Detail
RSS
【新刊案内】 『ブワイフ朝の政権構造――イスラーム王朝の支配の正当性と権力基盤』(橋爪 烈著)
10世紀イラン・イラク一帯に覇を称え、イスラーム史の幕間を駆け抜けた軍事勢力は、…………つづきを読む
【新刊案内】 『迷走するイギリス―― EU離脱と欧州の危機』(細谷 雄一著)
イギリス外交史の第一人者が“EU 離脱” までの深層と、分裂に揺れるイギリスを読…………つづきを読む
【新刊案内】 月刊「教育と医学」2016年10月号
特集1・アクティブ・ラーニングの功罪/特集2・学校行事について考える……つづきを読む
【新刊案内】 『五訂版 視覚障害教育に携わる方のために』(香川 邦生編著、猪平 眞理著、大内 進著、牟田口 辰己著)
視覚障害を正しく理解し、視覚障害教育の基本を得る!……つづきを読む
【新刊案内】 『大学1年生からの研究の始めかた』(西山 敏樹著)
良い研究は計画の立てかたで決まる!……つづきを読む
    この他のお知らせはこちら
NewBooks
できたての本
Recommendation
オススメの本
『フランス・ユダヤの歴史(上・下)』著者の菅野 賢治氏による連載をスタート!
『ブラックアース――ホロコーストの歴史と警告』(ティモシー・スナイダー 著、池田年穂 訳)上下巻刊行に伴い、訳者の池田年穂氏よりご寄稿いただきました。訳者 池田年穂 氏による特別寄稿「ティモシー・スナ
言語のアヴァンギャルドをひた走る吉増剛造 自選エッセイ・コレクション
立ち読み:『擬制の論理 自由の不安――近代日本政治思想論』(松田 宏一郎 著)の「序」| 慶應義塾大学出版会
連載「カール・クラウスと危機のオーストリア――世紀末・世界大戦・ファシズム」第1回:「カール・クラウスとは誰か?」を公開しました。
人文研探検―新京都学派の履歴書(プロフィール)―| 菊地 暁(KIKUCHI Akira)
「井筒俊彦全集」生誕100年、東洋と西洋の叡知を極めた世界的碩学の全貌がついに明かされる。2013年9月下旬より順次刊行、2015年春完結予定!
 オックスフォード ブリテン諸島の歴史鶴島 博和
被爆者はなぜ待てないか  核 / 原子力の戦後史 奥田 博子 著
PickUp
ピックアップ もっと見る
ブワイフ朝の政権構造――イスラーム王朝の支配の正当性と権力基盤
橋爪 烈 著
詳細を見る
迷走するイギリス――EU離脱と欧州の危機
細谷 雄一 著
詳細を見る
Periodicals
定期刊行物
「教育と医学」2016年10号
[特集1]: アクティブ・ラーニングの功罪
[特集2] 学校行事について考える
詳細を見る
「三田評論」2016年8・9月合併号
特集:日本における多文化共生
【話題の人】「世界の知的所有権を管理する」(毛利峰子さん、世界知的所有権機関特許協力条約国際事務局コーディネータ・塾員))
【三人閑談】「百名山に登る」
詳細を見る
Copyright (C)2004-2016 Keio University Press Inc. All rights reserved.