Detail
RSS
【新刊案内】 月刊「教育と医学」2016年7月号
特集1・フリースクールの公教育化をめぐって/特集2・冒険心を育む……つづきを読む
【特集・連載】 『ブラックアース―― ホロコーストの歴史と警告』(ティモシー・スナイダー 著、池田 年穂 訳)、訳者 池田年穂氏による特別寄稿「ティモシー・スナイダーが私たちに投げたブイ」を掲載しました。
「ティモシー・スナイダーに聞く『ブラックアース』についての11の質問」「推薦文」…………つづきを読む
【新刊案内】 『アジア主義と近代日中の思想的交錯』(嵯峨 隆著)
アジア主義の、孫文以降の中国における変容と日本での展開との相互作用を描き出す。……つづきを読む
【新刊案内】 『擬制の論理 自由の不安――近代日本政治思想論』(松田 宏一郎著)
福澤諭吉から丸山眞男へ……つづきを読む
【新刊案内】 『比較民事手続法研究――実効的権利保護のあり方』(春日 偉知郎著)
比較法的手法から最新証拠法の問題に挑む。……つづきを読む
    この他のお知らせはこちら
NewBooks
できたての本
Recommendation
オススメの本
『ブラックアース――ホロコーストの歴史と警告』(ティモシー・スナイダー 著、池田年穂 訳)上下巻刊行に伴い、訳者の池田年穂氏よりご寄稿いただきました。訳者 池田年穂 氏による特別寄稿「ティモシー・スナ
言語のアヴァンギャルドをひた走る吉増剛造 自選エッセイ・コレクション
立ち読み:『擬制の論理 自由の不安――近代日本政治思想論』(松田 宏一郎 著)の「序」| 慶應義塾大学出版会
連載「カール・クラウスと危機のオーストリア――世紀末・世界大戦・ファシズム」第1回:「カール・クラウスとは誰か?」を公開しました。
人文研探検―新京都学派の履歴書(プロフィール)―| 菊地 暁(KIKUCHI Akira)
「井筒俊彦全集」生誕100年、東洋と西洋の叡知を極めた世界的碩学の全貌がついに明かされる。2013年9月下旬より順次刊行、2015年春完結予定!
 オックスフォード ブリテン諸島の歴史鶴島 博和
被爆者はなぜ待てないか  核 / 原子力の戦後史 奥田 博子 著
PickUp
ピックアップ もっと見る
アジア主義と近代日中の思想的交錯
嵯峨 隆  著
詳細を見る
擬制の論理 自由の不安――近代日本政治思想論
松田 宏一郎 著
詳細を見る
Periodicals
定期刊行物
「教育と医学」2016年7号
[特集1:]フリースクールの公教育化をめぐって
[特集2 ]冒険心を育む
詳細を見る
「三田評論」2016年6月号
特集:「個人の時代」を考える
【話題の人】「音にこだわりテクニクスブランドを牽引」(小川理子さん)
【三人閑談】「カエルはかえる!?」
詳細を見る
Copyright (C)2004-2016 Keio University Press Inc. All rights reserved.