Web Only
ウェブでしか読めない

『知覚と判断の境界線――「知覚の哲学」基本と応用』(源河 亨 著) 特設を公開しました。
 知覚の哲学は現代哲学でかなり注目を集めている領域であり、ここ数年はこのテーマの著作が国内外で毎年3、4冊は出版されている。もちろん論文単位ではもっとずっと多い。哲学研究でこれほどハイペースに成果が発表される話題はそうそうないだろう……・(続きはコチラ)



本の刊行情報や、特別寄稿などの情報をお届けします。
Pick Up
ピックアップ 過去のピックアップへ
好古の瘴気――近代奈良の蒐集家と郷土研究
黒岩 康博 著
杉田玄白 晩年の世界――『い斎日録』を読む
松崎 欣一 著
New Books
できたての本 もっとみる
好古の瘴気
買物カゴに入れる
黒岩 康博 著 
価格:¥6,912(税込)
 1870年代に廃県・廃仏毀釈による大変革を蒙った奈良県(大和国)。19世紀後半、中央のアカデミズム……
杉田玄白 晩年の世界
買物カゴに入れる
松崎 欣一 著 
価格:¥9,072(税込)
▼なおこの世にあることの喜び。

江戸社会のさまざまな出来事を冷静に記録し、折々の心境を漢詩や和……
日中終戦と戦後アジアへの展望
買物カゴに入れる
波多野 澄雄 編  久保 亨 編  中村 元哉 編 
価格:¥4,536(税込)
▼日中戦争をとらえなおす国際共同研究シリーズ第6巻。

▼1945年の日中終戦のグローバルなイン……
入門メディア・コミュニケーション
買物カゴに入れる
山腰 修三 編著 
価格:¥2,700(税込)
▼ニュースをキーワードにメディア、コミュニケーション、そして社会を捉える

▼デジタル化はジャー……
News
ニュースバックナンバー

Weekly Hot 10
ウィークリー・ホット・10
今月は自社POSデータでの書籍売り上げTOP10のご紹介です。(集計期間:2017年1月)
Backlist
できたての本
該当するジャンルの既刊書籍を表示しています。 もっと見る

 
 
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.