Web Only
ウェブでしか読めない

『知覚と判断の境界線――「知覚の哲学」基本と応用』(源河 亨 著) 特設を公開しました。
 知覚の哲学は現代哲学でかなり注目を集めている領域であり、ここ数年はこのテーマの著作が国内外で毎年3、4冊は出版されている。もちろん論文単位ではもっとずっと多い。哲学研究でこれほどハイペースに成果が発表される話題はそうそうないだろう……・(続きはコチラ)



本の刊行情報や、特別寄稿などの情報をお届けします。
Pick Up
ピックアップ 過去のピックアップへ
『写真週報』とその時代(下)  戦時日本の国防・対外意識
玉井 清 編著
ウィトゲンシュタインの教育学――後期哲学と「言語の限界」
渡邊 福太郎 著
New Books
できたての本 もっとみる
ウィトゲンシュタインの教育学
買物カゴに入れる
渡邊 福太郎 著 
価格:¥4,536(税込)
▼語りえぬものは、伝ええぬものであるとは限らない――

『論考』によって「語りえぬもの」を設定し……
『写真週報』とその時代(下)
買物カゴに入れる
玉井 清 編著 
価格:¥3,672(税込)
▼戦時のグラフ雑誌『写真週報』から当時の世相を読み解く!
▼画像をふんだんに紹介しながらテーマ別に……
『写真週報』とその時代(上)
買物カゴに入れる
玉井 清 編著 
価格:¥3,672(税込)
▼戦時のグラフ雑誌『写真週報』から当時の世相を読み解く!
▼画像をふんだんに紹介しながらテーマ別に……
食べる
買物カゴに入れる
赤江 雄一 編 
価格:¥2,592(税込)
▼慶應義塾大学の講座を書籍化。
▼「食」にまつわる様々な分野で活躍する著名講師陣が執筆。

「……
News
ニュースバックナンバー

Weekly Hot 10
ウィークリー・ホット・10
今月は自社POSデータでの書籍売り上げTOP10のご紹介です。(集計期間:2017年1月)
Backlist
できたての本
該当するジャンルの既刊書籍を表示しています。 もっと見る

 
 
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.