Web Only
ウェブでしか読めない

『知覚と判断の境界線――「知覚の哲学」基本と応用』(源河 亨 著) 特設を公開しました。
 知覚の哲学は現代哲学でかなり注目を集めている領域であり、ここ数年はこのテーマの著作が国内外で毎年3、4冊は出版されている。もちろん論文単位ではもっとずっと多い。哲学研究でこれほどハイペースに成果が発表される話題はそうそうないだろう……・(続きはコチラ)



本の刊行情報や、特別寄稿などの情報をお届けします。
Pick Up
ピックアップ 過去のピックアップへ
漱石の書斎――外国文学へのまなざし 共鳴する孤独
飛ヶ谷 美穂子 著
ライヒャルト――ゲーテ時代の指導的音楽家
滝藤 早苗 著
New Books
できたての本 もっとみる
漱石の書斎
買物カゴに入れる
飛ヶ谷 美穂子 著 
価格:¥2,700(税込)
▼漱石作品のなかには、謎の外国語、そして外国作品の引用句がちりばめられている。本書では、遺された蔵書……
ライヒャルト
買物カゴに入れる
滝藤 早苗 著 
価格:¥15,120(税込)
ゲーテ、シラー、ベートーヴェン――
至高の才能が一挙に生を受けた十八世紀後半のドイツ。
古典派、……
日本美術がワカル本
買物カゴに入れる
林 温 著 
価格:¥756(税込)
▼日本美術で感動するための入門書。

味があるのはワカルけど、
ホントのところはワカラナイ日本……
折口信夫の晩年
買物カゴに入れる
岡野 弘彦 著 
価格:¥3,456(税込)
▼『折口信夫の晩年』(昭和44年、中央公論社刊)の復刊企画。

 折口信夫の生誕130年を記念し……
News
ニュースバックナンバー

Weekly Hot 10
ウィークリー・ホット・10
今月は自社POSデータでの書籍売り上げTOP10のご紹介です。(集計期間:2017年1月)
Backlist
できたての本
該当するジャンルの既刊書籍を表示しています。 もっと見る

 
 
Copyright (C)2004-2018 Keio University Press Inc. All rights reserved.