Review
書評にでた本
書評が掲載された書籍の一覧です 。          受賞した本はこちら

Page 1 : 1-20/Total 1917   123456789
図書新聞 第3443号(2020年4月11日号)3面に書評が掲載されました。評者は松村博史氏(近畿大学文芸学部教授)です。
『自由と正義』 (Vol.71 No.4)(p.46)「BOOK REVIEW」に書評が掲載されました。評者は原田國男氏(弁護士)です。
日本経済新聞 2020年4月5日「落日と浄土『死者の書』の謎を探る(中)』・「日が沈む国へ逝く 似通う信心」で、本書が紹介されました。
「常陽リビング」 2020年4月6日「Joyoliving News」で、本書が紹介されました。本文はこちら
『アメリカ文学研究』 56号(2020)(p.57〜p.63)「Book Reviews」に書評が掲載されました。評者は中田晶子氏(南山大学外国語教育センター教授)です。
週刊東洋経済 2020年4月4日号(p.104)「ブックレビュー」に書評が掲載されました。評者は濱口桂一郎氏(労働政策研究・研修機構労働政策研究所長)です。
北海学園大学附属図書館報 図書館だより 2020年4月1日発行第42巻1号(通巻222号)(p.2)「2020東京オリンピック・パラリンピックの成功を祈って」で、本書が紹介されました。紹介者は伊能克己氏(北海学園大学経営学部経営学科教授)です。
週刊読書人 2020年3月27日(第3333号、6面)に書評が掲載されました。評者は羽根次郎氏(明治大学政治経済学部准教授・中国近現代史)です。
東洋経済 ONLINE 2020年3月20日「「コロナ経営不振」は内定取り消し理由になるか内定者が不利益被らないために政府も対応」で、本書が紹介されました。本文はこちら
図書新聞 第3440号(2020年3月21日号)4面に書評が掲載されました。評者は越川芳明氏(明治大学教授/アメリカ文学)です。
週刊読書人 2020年3月20日(3面)に書評が掲載されました。評者は仲正昌樹氏(金沢大学人間社会研究域法学系教授)です。本文はこちら
週刊ポスト 2020年3月27日号(6面)「Book Review」に書評が掲載されました。評者は岩瀬達哉氏(ノンフィクション作家)です。本文はこちら
日本経済新聞 2020年3月14日(27面)読書面「短評」に、本書が掲載されました。
読売新聞 2020年3月15日(11面)「文化面・本よみうり堂」に書評が掲載されました。評者は尾崎真理子氏(読売新聞本社調査研究本部客員研究員)です。本文はこちら(有料記事です)
岐阜新聞 2020年3月15日読書面(8面)に書評が掲載されました。評者は北原みのり氏(作家)です。
神奈川新聞 2020年3月15日(18面)「読書面」に書評が掲載されました。評者は野村進氏(ノンフィクションライター)です。
京都新聞 2020年3月15日(21面)「読書面」に書評が掲載されました。
週刊エコノミスト 2020年3月17日号(p.52)に書評が掲載されました。評者は柳川範之氏(東京大学大学院教授)です。
神奈川新聞 2020年3月8日読書面(13面)に書評が掲載されました。評者は北原みのり氏(作家)です。
山陰中央新報 2020年3月8日(16面)「読書面」に書評が掲載されました。評者は野村進氏(ノンフィクションライター)です。
Page 1 : 1-20/Total 1917   123456789
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.