慶應義塾機関誌

 三田評論
  明治31年3月創刊(毎月1回1日発行)
   発行:慶應義塾 編集人:慶應義塾広報室長 編集・制作:慶應義塾大学出版会

 
今月の表紙
2018年6月号表紙
space今月の特集spaceKEIO PHOTO REPORTspace立ち読みspace三田評論とはspace次号予告space前号紹介spaceバックナンバーspace講読方法space
バックナンバーのご紹介
2013年5月号
 

No.1169 2013年7月

  特集
若年者の就業を考える
2013年7月号の目次を見る
 
毎月1回1日発行
税込価格:451円(本体 410円)
定期購読:4,700円(税・送料込)
在庫あり
在庫について
配送料について
定期購読のお申し込み
 
ご注文方法はこちら
    
 
◆特集

若年者の就業を考える

大学新卒者の就職難、若者の非正規雇用の急増など、この20年あまりで若年者の就業・雇用は大きく変化しています。現在、国の政策としても「限定正社員」の普及や雇用ルールの整備などが進んでおり、これからの日本社会を考える上で、大変重要な問題であることは間違いありません。大学教育の役割とあわせ、様々な識者とともに考えていく特集です。

 
 
〈座談会〉新卒者の就業 ── 激変する雇用環境のなかで
 
大久保幸夫(株式会社リクルートホールディングス リクルートワークス研究所所長)
日比谷 武(富士ゼロックス株式会社常勤監査役・塾員)
金子深雪(有限会社コミュニケア・マネジメント代表取締役・塾員)
岡本大輔(慶應義塾大学商学部教授、慶應義塾大学就職部長)
樋口美雄(慶應義塾大学商学部長、商学部教授)
 
〈関連記事〉
 

若者をめぐる労働市場・雇用システムのあり方 
鶴 光太郎(慶應義塾大学大学院商学研究科教授)

 

若年者雇用 ── 何が問題か
太田聰一(慶應義塾大学経済学部教授)

 
 
 
 慶應義塾維持会
母校を思う塾員と篤志家の皆様により、義塾の教育研究活動を財政支援する目的で設立された一世紀余の歴史を有する組織です。
会員の皆様にはご加入期間『三田評論』を贈呈いたします。
→詳細はこちら
 
慶應義塾史跡めぐり
 

秋田駅から奥羽本線を特急で北上すること約一時間、東能代駅に到着する。能代市は、秋田杉の集積地として栄え、「木都 能代」と呼ばれているが、「木都の父」といわれているのが井坂直幹である。・・・

続きを読む
 
 次号予告
2013年8・9月合併号 No.1170

◆特集◆
日本スペイン交流四〇〇年

 
 前号紹介
2013年6月号 No.1168

◆特集◆
テレビ六〇年とこれから

前号表紙
 
バックナンバー
 
KEIO BOOK CLUB

塾員専用の読書クラブ「KEIO BOOK CLUB」
オープン! 読書に嬉しい特典を揃えましたので
慶應義塾大学卒業生は、ぜひご登録ください。
運営:慶應義塾大学出版会

◆その他の企画
space
<三人閑談>
飛行機は愉し

杉江 弘(元日本航空機長・塾員)
飯田浩一(秀栄ウェルネス株式会社代表取締役・塾員)
中条 潮(慶應義塾大学商学部教授)


大空を翔ける夢は、子ども時代、皆持っていたのではないでしょうか。今回は、大人になっても飛行機を見たり、乗ったりするのがたまらない、という方々が集まりました。ジャンボ乗務時間世界一の記録を持つ杉江元機長からは、飛行機を操る様々な技のお話も出て、談論風発、話はどこまでも飛んでいきます。
 
<連載>
 KEIO MONO MUSEUM51  
 1931式A型フォード(31フォード)

解説 辻村和佑

 現代に生きる福澤諭吉のことば その81
大久保忠宗
加藤三明

 
<講演録>
  日本経済を取り巻く金融環境の変化と
  景気回復のための財政金融政策

吉野直行


 
<演説館>
  認知症と向き合う ──二十一年を迎えた認知症一一〇番

近藤憲明


 
<その他>
 丘の上

岡崎洪太郎、野村 亨、林 望、三宅幸夫

 塾員クロスロード

佐藤眞一郎

 Researcher's Eye

直井道生、田中綾子

 執筆ノート

『『カリフォルニア水銀行の挑戦
── 水危機への〈市場の活用〉と〈政府の役割〉』
遠藤崇浩

『近代日本の官僚 ── 維新官僚から学歴エリートへ』 
清水唯一朗

『慶應義塾幼稚舎の理科教育── 直接経験と採集理科の100年』
相場博明

 社中交歓(鰻)

今津 亮、神谷竹彦、菅原貴与志、佐藤元状

 新常任理事の横顔

駒村圭吾君 大石 裕
國領二郎君 村井 純
増野匡彦君 杉本芳一
岩波敦子君 金田一真澄

 KEIO Report

拡がる海外大学との学生交換 ── ウェスタンミシガン交流五〇年
慶應義塾大学国際センター

二二カ国から留学生が集う Keio Welcome Net
堀田 縁

SFCメディアセンターに3Dプリンタ導入 
長島敏樹

 
 

 
TOPへ戻る
 
     
     
   
読者の皆様へご案内します。

慶應義塾幼稚舎の体験した戦争の記録


慶應義塾幼稚舎疎開学園の記録 上
慶應義塾幼稚舎疎開学園の記録 上
慶應義塾幼稚舎「疎開学園の記録」編集委員会 編

慶應義塾幼稚舎の体験した戦争の記録。幼稚舎に残る史料を再構成して上下2巻にまとめる。

 

「善を行うに勇なれ」


回想 慶應義塾 鳥居 泰彦 著
伝記 小泉信三
神吉 創二 著

塾長として戦時の慶應義塾を守り、戦後は文筆家として日本の幅広い層に影響与え、今上天皇の皇太子時代の御教育常時参与として世に知られる小泉信三。その生涯を、平易な文体で描いた待望の伝記。

詳細はこちら
 

元幼稚舎長にして
稀代の教育者
吉田小五郎が綴る
珠玉の随筆選


回想 慶應義塾 鳥居 泰彦 著
吉田小五郎随筆選
(全3巻+別冊)
吉田 小五郎 著

 元慶應義塾幼稚舎長吉田小五郎の名随筆を新編集で3巻に収める。多くの教え子に慕われた教育者として、日本を代表するキリシタン史研究者として、「民藝運動」に関わった美術品蒐集家として、培った観察眼とその描写は、時代を超えて読む者を惹きつける。没後30年を期に刊行!

詳細はこちら
 

元慶應義塾長が紐解く
歴代塾長の足跡


回想 慶應義塾 鳥居 泰彦 著
回想 慶應義塾
鳥居 泰彦 著

世紀の転換期に慶應義塾長を務め、その後も文部科学省中央教育審議会の初代会長を務めるなど、教育行政に長年関わってきた鳥居泰彦氏による慶應義塾の歴史叙述!

詳細はこちら
 

「三田評論」連載の「慶應義塾 史跡めぐり」が、
福澤先生の史跡をまとめて1冊の本になりました!

 

福澤諭吉 歴史散歩 加藤 三明 著 山内 慶太 著 大澤 輝嘉 著
福澤諭吉 歴史散歩
加藤三明 著
山内慶太 著
大澤輝嘉 著

『福翁自伝』に沿いながら、中津・大阪・東京・ロンドン・パリなどの福澤先生ゆかりの地を辿り、彼が生きた時代の背景を知ることができる一冊。

詳細はこちら
 

あの、名講義・名講演が
いまCDで甦る!


小泉信三「福澤諭吉を語る」 小泉 信三 講演
小泉信三「福澤諭吉を語る」
小泉 信三 講演より

昭和33年〜40年の「福澤先生と近代日本」「福澤諭吉と北里柴三郎」「私の読書歴」「スポーツが与える三つの宝」の小泉信三の4つの講演を3巻組のCDに収録。その声を初めて聞く方にも最適な小泉信三入門。

詳細はこちら
 
CDシリーズ 慶應義塾の名講義・名講演として、西脇順三郎「最終講義」も発売中です。
詳細はこちら
     
Copyright (C)2004-2022 Keio University Press Inc. All rights reserved.