慶應義塾機関誌

 三田評論
  明治31年3月創刊(毎月1回1日発行)
   発行:慶應義塾 編集人:慶應義塾広報室長 編集・制作:慶應義塾大学出版会

慶應義塾の風景
三田評論表紙
2017年12月号表紙


space今月の特集spaceKEIO PHOTO REPORTspace立ち読みspace三田評論とはspace次号予告space前号紹介spaceバックナンバーspace講読方法space
  メインページ->KEIO PHOTO REPORT  
  KEIO PHOTO REPORT  
 
  File:2017/12月号  
  「JKiC」開所記念式典  
       
 

10月28日、信濃町キャンパスにて「JSR・慶應義塾大学 医学化学イノベーションセンター(JKiC)」の開所記念式典が開催された。
JKiCは、慶應義塾とJSR株式会社が、産・学・医療の連携拠点と位置付ける共同研究棟として信濃町キャンパス内に開所。地上三階・地
下一階の延べ床面積3600平米超を有する。

三田評論 2017年12月号掲載

撮影 石戸 晋

 

三田評論

 
         
  東京六大学野球 7季ぶり35度目の優勝
 
       
 

体育会野球部は10月30日、東京六大学野球2017秋季リーグ戦早慶戦で早稲田大学に勝利し、7季ぶり35回目の優勝を決めた。神宮球場には多くの塾生、塾員が集まり終始熱い声援が送られた。また、翌日の閉会式終了後、明治神宮外苑・絵画館前から三田キャンパスまでのパレードと三田山上での優勝祝賀会が行われ、数多くの塾生、塾員などが参加し、優勝の喜びを分かち合った。

 

三田評論 2017年12月号掲載

撮影 竹松明季、井上 悟

 

三田評論

 
 
       
 

就任後、初の優勝パレードで喜びを分かち合う
長谷山塾長と選手たち


 

 

三田評論

 
         
  弓術部 新道場披き・創部125年記念式典
 
       
 

今年創部125年を迎えた体育会弓術部の新「志正弓道場」がこのたび竣工し、11月12日、新道場披(ひら)きおよび創部125年記念式典が日吉キャンパスにて開催された。当日は蝮谷の新道場で蟇目(ひきめ)の儀、祝射、内覧などが行われた後、藤原洋記念ホールにて記念式典が開かれた。

 

三田評論 2017年12月号掲載

撮影 石戸 晋

 

 

三田評論

 
         
 
吾妻山荘の改修終わる
 
       
 

磐梯朝日国立公園内に昭和44 年に建てられた慶應吾妻山荘が、このほど足かけ4 年にわたる改修工事を終えた(94 ページ参照)。慶應義塾からの委託を受け、山岳部のOB 会である登高会が管理する吾妻山荘は一般利用も可能である。是非訪れてみてはいかがだろうか。

 

三田評論 2017年12月号掲載

 

 

 

 

三田評論

 
         
  ゲオルギエヴァ世界銀行最高経営責任者 講演会
 
       
 

11月2日、三田キャンパス東館6 階G-Lab にて、世界銀行の最高経営責任者(CEO)であるクリスタリナ・ゲオルギエヴァ氏による講演会が、慶應義塾大学と世界銀行の共催で開催された。「ジェンダー平等、貧困撲滅、繁栄の共有の促進を目指して:世界銀行の取り組み」と題した講演には、商学研究科に所属する世界銀行奨学生を中心に多くの塾生が来場した。

 

三田評論 2017年12月号掲載

撮影 石戸 晋

 

 

 

三田評論

 
         
  四谷祭・芝共薬祭開催
 
       
 

11月4・5日にかけて、信濃町キャンパスにて第40回四谷祭が開催された(写真上)。「Quartet」というテーマのもと、医学部説明会や研究室見学会などが行われた。また10月21・22日の2日間は、芝共立キャンパスで10回目となる「芝共薬祭」が開催され、「now or never」というテーマで学生によるダンスパフォーマンスや学内見学ツアー、模擬実習などが行われた(写真下)。

 

三田評論 2017年12月号掲載

撮影 石戸 晋、井上 悟

 

 

 

三田評論

 
         
      三田評論  
         
  第705回三田演説会
 
       
 

11月17日、三田演説館にて、第705回三田演説会が開催された。今回は山正也君(慶應義塾大学名誉教授・独立行政法人国立公文書館前館長)より「慶應義塾と図書館」というテーマで講演が行われ、塾生、塾員、一般の来場者が多数聴講した。

 

三田評論 2017年12月号掲載

撮影 井上 悟

 

 

 

三田評論

 
         
  平成29年度 福澤賞・義塾賞授賞式
 
       
 

慶應義塾では、教職員を対象として、「福澤賞」、「義塾賞」を授与し、その業績をたたえている。
本年度も「福澤賞」2 名、「義塾賞」11名を決定し、11月10日に表彰式が行われた。

 

三田評論 2017年12月号掲載

 

 

 

 

三田評論

 
         
 
TOPへ戻る
 

 

 
 
 
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.