慶應義塾機関誌

 三田評論
  明治31年3月創刊(毎月1回1日発行)
   発行:慶應義塾 編集人:慶應義塾広報室長 編集・制作:慶應義塾大学出版会

慶應義塾の風景
三田評論表紙
2017年4月号表紙


space今月の特集spaceKEIO PHOTO REPORTspace立ち読みspace三田評論とはspace次号予告space前号紹介spaceバックナンバーspace講読方法space
  メインページ->KEIO PHOTO REPORT  
  KEIO PHOTO REPORT  
 
  File:2017/4月号  
  福澤先生ご命日  
       
 

慶應義塾大学日吉国際学生寮が完成し、3月1日に竣工式、ならびに関係者による建物見学が複数日にわたり行われた。日吉国際学生寮は、留学生と日本人学生が共に暮らす混住型の寮として、本学の学生寮としては初のユニット形式が採用されている。

 

三田評論 2017年4月号掲載

撮影 石戸 晋、竹松亜季

 

三田評論

 
         
  東京2020オリンピック英国チーム事前キャンプ契約締結式
 
       
 

3月21日、日吉キャンパス協生館にて、「東京2020オリンピック英国チーム事前キャンプ契約締結式」が行われた。清家篤塾長をはじめ、ヒュー・ロバートソン英国オリンピック委員会委員長、林文子横浜市長、福田紀彦川崎市長、竹田恆和日本オリンピック委員会会長が出席し、司会はロンドンオリンピック競泳銅メダリストの立石諒君(塾員)が務めた。日吉キャンパスの記念館、陸上競技場、蝮谷体育館などを中心に、ボクシング、近代五種競技、体操競技など13種目を受け入れる予定。

 

三田評論 2017年4月号掲載

撮影 竹松亜季

 

三田評論

 
 
  ティム・バーナーズ=リー氏に名誉博士の称号を授与
 
       
 

3月14日、三田演説館にてティム・バーナーズ=リー氏に対する慶應義塾大学名誉博士称号授与式が行われた。同氏は、情報社会の基盤であるWorld Wide Web (WWW)の基本技術の発明および基幹となるシステムを開発した「Webの父」として知られる。授与式終了後、南校舎ホールにて記念講演会、村井純環境情報学部長との対談が行われた。


三田評論 2017年4月号掲載

撮影 竹松明季

 

三田評論

 
         
  慶應チャレンジャー国際テニストーナメント2017
 
       
 

2月25日〜3月5日、「Keio Challenger InternationalTennis Tournament 2017」が日吉キャンパス蝮谷テニスコートで開催された。男子プロテニス協会公認の本大会は、日本で唯一大学が主催するチャレンジャーツアーで今回が8 度目。また3月5日〜12日には、初となる女子の国際大会「Keio Challenger InternationalWomen’s Tournament」が開催された。

 

三田評論 2017年4月号掲載

撮影 石戸 晋

 

 

三田評論

 
         
  慶應義塾大学・ウィーン大学国際シンポジウム
 
       
 

3月7日、三田キャンパス東館G-SEC Labにて慶應義塾大学・ウィーン大学国際シンポジウム「New Directions in Empirical Research of Humanity」が行われた。社会学研究科とウィーン大学心理学部との間で昨年締結された研究協力協定に基づき、両者のさらなる研究交流を目的としたもので、ウィーン大学ヘルムート・レーダー教授(国際経験美学会会長)による講演をはじめ、美術史や心理学、脳科学等の実験的手法を踏まえた最新の学際研究が発表された。

 

三田評論 2017年4月号掲載

撮影 井上 悟

 

 

三田評論

 
         
  慶應スタートアップカンファレンス2017
 
       
 

3月15日、日吉キャンパス協生館藤原洋記念ホールにて、「慶應スタートアップカンファレンス2017」が開催された。本年は慶應イノベーション・イニシアティブ(KII)も主催者に加わり、「キャリアとしてのベンチャーを考える」をテーマにセッションが行われたほか、慶應発ベンチャー各社の展示ブースやベンチャー経営者との交流会も設けられた。

 

三田評論 2017年4月号掲載

撮影 石戸 晋

 

 

三田評論

 
         
  第1回 shiawase 2.0 シンポジウム  
       
 

3月20日、三田キャンパス南校舎にてシステムデザイン・マネジメント研究科主催「第1 回 shiawase 2.0 シンポジウム」が開催された。幸せについて考えるワークショップや、子どもも楽しめるプログラムなどが多数開かれ、多数の来場者があった。

 

三田評論 2017年4月号掲載

撮影 井上 悟

 

 

三田評論

 
         
  「慶應志木の森」20周年記念式典  
       
 

3月19日、三重県大紀町立大宮小学校ホールおよび慶應志木の森・里山にて、「慶應志木の森」20周年記念式典が行われた。20年前に植えた樹木を伐採した跡地に、清家塾長、来賓、志木高生の手でヤマザクラ、クヌギが植樹された。

 

三田評論 2017年4月号掲載

 

 

 

三田評論

 
         
  平成28年塾長賞(一貫教育校)授与式  
       
 

3月16日、平成28年塾長賞(一貫教育校)授与式が三田キャンパス北館ホールにて行われた。正課とは別に学術・芸術・社会活動、文化活動、体育活動等多様な分野において活躍した生徒24名が受賞した。

 

三田評論 2017年4月号掲載

撮影 井上 悟

 

 

三田評論

 
         
 
TOPへ戻る
 

 

 
 
 
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.