教育と医学

子どもの育ちを
教育・心理・医学から探る

教育と医学

お知らせ価格改定のお知らせ

単価:旧 760円(税込定価)→新 840円(税込定価)
年間購読料(6冊分):旧 4,200円(税・送料込)→新 4,650円(税・送料込)
→詳細はこちらをご覧ください。

お知らせ「電子版」販売開始のお知らせ

各種ECサイト(Fujisan.co.jpなど)にて、2023年1・2月号より、「電子版」でもお読みいただけるようになりました。ページ右欄の◆【電子版】を購入する◆をご覧ください。なお、バックナンバーの電子版販売は、今のところ予定しておりません。※当社サイトでは電子版の販売は行いません。

2023年3・4月号

(2023年2月27日発売)

特集改めて、教育・教師の魅力を考える

特集にあたって 学校批判は過剰な期待の裏返し──もう一度、教育・教師のありのままを見つめなおす・・・鈴木 篤

学校・教育を問い直し、教育の魅力を再発見する
松下良平
日本の教育の魅力とは何か──Society5.0及びVUCAの時代と教職への期待
藤岡達也
教師の魅力を高めるために──教員研修機関の取組から
猪瀬宝裕
教員養成学部一年生にとっての教職の魅力と不安を考える
園部友里恵
特別支援教育の教員養成で魅力を伝える
小田浩伸
学校の未来を創る若手教員の力と成長を信じて
牧 英治郎
魅力ある教育実践とは何か──二つの事例を通して考える
増田健太郎
連載
〈子育て関連本から考える〉
第5回 O・ドーナト『母親になって後悔してる』
貴戸理恵
〈外国ルーツの子ども家庭を支える〉
第5回 外国ルーツの子どもや保護者が直面する「壁」
南野奈津子
〈新しい時代の教育を創造する〉
第5回 エコシステムの中で学ぶ子どもたち
楠見友輔
〈未来をひらく健康教育〉
第21回(最終回) 子どもたちの幸せを願って江藤真美子
特別支援教育のページ▼<久里浜だより>共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システムの構築を推進するために
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
バリアフリー絵本の世界(バリアフリー絵本研究会 ほか)障害を超えて、楽しさや面白さを伝えてくれる絵本たちの多様な魅力について、毎号1冊、専門家がご紹介します。

編集後記

前号紹介2023年1・2月号

特集子ども・家庭への支援の新展開と課題──子ども虐待対応を中心に

さらに詳しく見る

次号予告2023年5・6月号

特集ヤングケアラー 家族を支える子どもを考える

さらに詳しく見る

  • 2024年5-6月号
  • 2024年3-4月号
  • 2024年1-2月号
  • 2023年11-12月号
  • 2023年9-10月号
  • 2023年7-8月号
  • 2023年5-6月号
  • 2023年3-4月号
  • 2023年1-2月号
  • 2022年11-12月号
  • 2022年9-10月号
  • 2022年7-8月号
  • 2022年5-6月号
  • 2022年3-4月号