教育と医学

子どもの育ちを
教育・心理・医学から探る

昭和28(1953)年、「教育と医学の緊密な連携」を理念に、九州大学教育学部教授の平塚益徳、牛島義友、同医学部教授の遠城寺宗徳、中脩三が発起人となり、九州大学内・外の有志教官、現場教師、学校医などが呼応して結成される。

同会の機関誌として、同年7月1日に月刊誌「教育と医学」第1巻第1号を発行。2022年に創刊70年を迎えた。

■本部:〒819-0395 福岡市西区元岡744 九州大学教育学部内
■東京支部:〒108-8346 東京都港区三田2-19-30 慶應義塾大学出版会内 kyouikutoigaku(at)keio-up.co.jp ※(at)を@に置き換えてください。

会長 久保 千春
名誉理事 植田 浩司/大野 博之/黒川 徹/権藤 與志夫/
田代 信雄/中川 哲也/西園 昌久/針塚 進/
古川 久敬/前田 重治/丸野 俊一/村田 豊久/
望田 研吾
理事 荒木 登茂子/黒木 俊秀/中村 亨/馬場園 明
増田 健太郎/松岡 緑/松山 敏剛/丸山 孝一/
山口 裕幸
編集委員 青字の理事
池田 浩/伊藤 崇達/小澤 永治/古賀 聡/
實藤和佳子/田上 哲/徳永 豊/鳩野 洋子/
藤田 雄飛/安元 佐和

本誌の特徴