Pick Up
ピックアップ RSS


Page 1 : 1-20/Total 800   123456789
黒岩 康博 著
好古の瘴気――近代奈良の蒐集家と郷土研究
松崎 欣一 著
杉田玄白 晩年の世界――『い斎日録』を読む
林 温 著
日本美術がワカル本――「女性性」の文化
神林 龍 著
正規の世界・非正規の世界 ――現代日本労働経済学の基本問題
山腰 修三 編著
入門メディア・コミュニケーション
波多野 澄雄 編
久保 亨 編
中村 元哉 編
日中終戦と戦後アジアへの展望
秋山 哲之介 編
あじさいセミナーろく(録)W』(秋山 哲之介 編)
「週刊エコノミスト」(10月24日号「Book Review」)に書評が大きく掲載されました。
評者は、土居丈朗氏(慶應義塾大学教授)です。
「医療サービス需要者=患者=一般国民」の視点から見て現在の医療はどれくらい患者のことを考えたサービスになっているか、という、著者の意図を明確に汲み取り、従来の「診療報酬」からの視点とは異なった、「規制」による需給のミスマッチに着目した点が他所とは異なる稀有な一冊である、と評価くださっています。
【書評掲載】『国民視点の医療改革――超高齢社会に向けた技術革新と制度』(翁 百合 著)
宮田 絵津子 著
マニラ・ガレオン貿易――陶磁器の太平洋貿易圏
岡野 弘彦 著
折口信夫の晩年
黒田 誼 著
日本農業の生産構造と生産性――戦後農政の帰結と国際化への針路
船山 信次 著
毒と薬の文化史――サプリメント・医薬品から危険ドラッグまで
アーサー・C・ダントー 著
松尾 大 訳
ありふれたものの変容――芸術の哲学
加藤 三明 編著
山内 慶太 編著
大澤 輝嘉 編著
慶應義塾 歴史散歩 全国編
井筒 俊彦 著
鎌田 繁 監訳
仁子 寿晴 訳
存在の概念と実在性
加藤 三明 編著
山内 慶太 編著
大澤 輝嘉 編著
慶應義塾 歴史散歩 キャンパス編
津山 謙 著
「軍」としての自衛隊――PSI参加と日本の安全保障政策
下田 健太郎 著
水俣の記憶を紡ぐ――響き合うモノと語りの歴史人類学
松尾 弘 著
債権法改正を読む――改正論から学ぶ新民法
中森 弘樹 著
失踪の社会学――親密性と責任をめぐる試論
Page 1 : 1-20/Total 800   123456789

他ジャンル

ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.