Detail
 
イスラームのアダム

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/288頁
初版年月日:2020/12/18
ISBN:978-4-7664-2712-7
(4-7664-2712-2)
Cコード:C3014
定価 4,950円(本体 4,500円)

イスラームのアダム
人間をめぐるイスラーム神秘主義の源流
書評 目次 著者略歴

▼最初に創造された人、アダムをめぐるイスラームの〈人間探究〉の系譜を辿る。

ユダヤ・キリスト教にも共通し、イスラームでは神に創造された「最初の人間」であるだけでなく、「最初の預言者」として重要な存在である「アダム」。イスラーム神秘主義者、スーフィーたちは、アダムを人間存在の原型・理想として把捉し、「人間とは何か?」という実存的な問いを解明しようとした。これまで顧みられなかったイスラームの「アダム」に「人間学」の視点から迫る、画期的な研究。

書評

『季刊アラブ』 2021年No.174(p.35)に書評が掲載されました。評者は小林武史氏(国会議員秘書)です。

目次

 序 宗教研究とイスラーム神秘主義
一 宗教学はいかにイスラームを理解してきたか
二 宗教学はイスラームをいかに理解すべきか
三 スーフィズムからイスラーム神秘主義へ──人間性の探求
四 イスラーム神秘主義における人間探求と「体験主義」
五 アダムからみた人間

  第T部 クルアーンの内的な意味を求めて──アダム神話とその解釈学的想像力

 第一章 解釈学的想像力の場としてのアダム
一 アダム神話のコンテクスト
二 クルアーンにおけるアダム神話
三 ハディースにおけるイ ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

澤井 真(さわい まこと)
天理大学おやさと研究所講師。1984年生まれ。専門は宗教学・イスラーム思想研究・天理教学。
天理大学人間学部宗教学科を卒業後、東北大学文学研究科博士前期課程へ進学。カイロ・アメリカン大学大学院修士課程修了後、東北大学大学院博士後期課程修了。博士(文学)。日本学術振興会特別研究員PD、イェール大学交換研究員、ハーバード大学客員研究員、京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科特任研究員を経て、現職。主な論文に、“Izutsu’s Hermeneutical Perspectives of the Qur’anic Interpretation” (Anis Malik Thoha ed., Japanese Contribution of Islamic Studies: The Legacy of Toshihiko Izutsu Interpreted, Kuala Lumpur: IIUM Press, 2010), “Ibn ʿArabī on the Perfect Man (al-insān al-kāmil ) as Spiritual Authority: Caliph, Imam, and Saint”(Yasushi Tonaga ed., The Bridge of Cultures: Potentiality of Sufism, Kyoto: Kenan Rifai Center for Sufi Studies, Kyoto University, 2017)、「『をやのはたらき』とその意味――『おふでさき』の解釈学」(『天理大学おやさと研究所年報』26号、2020年)。

定価4,950円 (本体:4,500円)
在庫あり

【次の書店でも購入可能です。】
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
HMV&Books
【電子書籍で購入】
  • Knowledge Worker
  • Kinoppy
  • VarsityWave eBooks
ページトップへ
Copyright (C)2004-2021 Keio University Press Inc. All rights reserved.