Detail
 
知的障害教育の基本と実践

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5/並製/200頁
初版年月日:2023/02/10
ISBN:978-4-7664-2863-6
(4-7664-2863-3)
Cコード:C3337
定価 2,420円(本体 2,200円)

知的障害教育の基本と実践
目次 著者略歴

実生活につながる学びを実現する知的障害教育へ。
新学習指導要領に準拠した教科指導から、卒業後のキャリア支援までもフォローする新しいテキスト。
知的障害の特性をふまえ、新学習指導要領に準拠した学校教育活動への理解を促す。また、学校卒業後のキャリア教育や生涯学習、合理的配慮、関係機関との連携など、指導や支援の際に実践的に役立つ内容を一冊にまとめた新しいテキスト。
     
  本シリーズのポイント  
     
  1. 障害種ごとに1冊ずつ完結させることで、内容や範囲を把握しやすく、学びやすい  
  2. 学校現場の悩みや戸惑いに対応し、学校現場の困りごとに対する解決の方向性を示している  
  3. 学生、特別支援学校教員(特に新任者)を主に対象とし、講義や研修で使いやすい章構成  
  4. これまでの教育実践を踏まえて、オーソドックスな内容とし、「基本」に徹している  
  5. ICT活用や合理的配慮、キャリア支援など、今日的な課題にも対応  
  6. 特別支援教育を担当する教員だけでなく、家族や支援を行う専門職へも有益な情報を提供  
     

目次

「特別支援教育のエッセンス」の刊行にあたって
はじめに

第1章 知的障害教育の現状とその歴史(米田宏樹)
第2章 知的障害の定義と特性(佐藤克敏)
第3章 知的障害教育の教育課程とその授業(徳永 豊)
第4章 教科の指導と指導の工夫(武富博文)
第5章 教科以外の指導と指導の工夫(武富博文)
第6章 自立活動の基本と指導(佐藤克敏)
第7章 教材の工夫と ICT・AT の活用(武富博文)
第8章 キャリア・職業教育と進路指導(岡田哲也)
第9章 福祉的支援と生涯学習(丸山 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

[監修者]
宍戸和成(ししど・かずしげ)
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所前理事長。専門は、聴覚障害教育。
東京教育大学教育学部特殊教育学科卒業。
主著に『聴覚障害教育の歴史と展望(ろう教育科学会創立50周年記念)』(共著、風間書房、2012年)など。

古川勝也(ふるかわ・かつや)
元西九州大学教授。専門は、肢体不自由教育。
長崎県立諌早養護学校教諭、長崎県教育庁指導主事、文部科学省初等中等教育局特別支援教育課特殊教育調査官(肢体不自由担当)、長崎県教育庁特別支援教育室長、長崎県立諌早特別支援学校長、長崎県教育センター所長、西九州大学子ども学部子ども学科教授を歴任。
主著に『自立活動の理念と実践 実態把握から指導目標・内容の設定に至るプロセス 改訂版』(編著、2020年、ジアース教育新社)。

徳永 豊(とくなが・ゆたか)
福岡大学人文学部教育・臨床心理学科教授。専門は、特別支援教育、発達臨床。
1960年生まれ。九州大学大学院教育学研究科博士課程中退。
主著に『障害の重い子どもの目標設定ガイド 第2版』(編著、慶應義塾大学出版会、2021年)、『新 重複障害教育実践ハンドブック』(共著、全国心身障害児福祉財団、2015 年)。

[編者]
佐藤克敏(さとう・かつとし) 第2章、第6章
京都教育大学教育学部教授。専門は特別支援教育、知的障害・発達障害の教育、心理。
1965年生まれ。筑波大学大学院博士課程心身障害学研究科中退。主著に『個別の指導計画の作成と活用』(編著、クリエイツかもがわ、2010年)、『特別支援教育第3版 一人ひとりの教育的ニーズに応じて』(分担執筆、福村出版、2019年)。

武富博文(たけどみ・ひろふみ) 第4章、第5章、第7章
神戸親和女子大学教育学部准教授。専門は、特別支援教育、知的障害教育。
1968年生まれ。京都教育大学大学院教育学研究科修士課程修了。主著に『特別支援学級・特別支援学校 新学習指導要領を踏まえた「学習評価」の工夫』(編著、ジアース教育新社、2020年)、『知的障害教育におけるアクティブ・ラーニング』(編著、東洋館出版社、2017年)。

徳永 豊(とくなが・ゆたか) 第3章

[著者]
米田宏樹(よねだ・ひろき) 第1章
筑波大学人間系准教授。専門は、特別支援教育、知的障害教育、インクルーシブ教育。
1969年生まれ。筑波大学大学院博士課程心身障害学研究科満期取得退学。主著に『特別支援教育』(共編著、ミネルヴァ書房、2018年)、『新教職課程演習 特別支援教育』(共編著、協同出版、2022年)。

岡田哲也(おかだ・てつや) 第8章
二松学舎大学教職課程センター教授。専門は、特別支援教育。
1958年生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。主著に「答申が求める、これからの特別支援教育の在り方」(共著、『月刊高校教育』、2021年)、『障害のある子どもの支援と関係機関による支援ネットワークの構築』(共著、千葉県障害児教育研究推進会議調査研究、2007年)。

丸山啓史(まるやま けいし) 第9章、第10章
京都教育大学教育学部准教授。専門は、知的障害児者の社会教育・生涯学習。
1980年生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。主著に『障害のある若者と学ぶ「科学」「社会」』(編著、クリエイツかもがわ、2022年)。

定価2,420円 (本体:2,200円)
在庫あり

【次の書店でも購入可能です。】
紀伊国屋 honto
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
HMV&Books
【電子書籍で購入】
  • Amazon Kindle
  • Kinoppy
  • VarsityWave eBooks
  • honto
  • yodobashi.com
  • iBooks
  • 楽天kobo
  • Knowledge Worker
  • eBookJapan
  • Google Play
ページトップへ
Copyright (C)2004-2023 Keio University Press Inc. All rights reserved.