News
ニュース


Page 1 : 1-20/Total 627 123456789
【新刊案内】 2024/05/17
進化論的アプローチで「意識の難問」に挑む
科学哲学、生物学、心の哲学の学際領域への招待
[トップ,人文書]
【新刊案内】 2024/05/02
SNS時代のジャーナリズム論。
誰もが情報を発信し、フェイクニュースが氾濫するこの時代に、ジャーナリストは「真正性」をいかに担保し、
マイノリティの声を掬い上げ、活性化させるべきなのか。
[トップ,人文書]
【新刊案内】 2024/04/17
ナポレオンはどのようにして担ぎ上げられたのか。
革命期に発展した民主主義を制御できなかった革命家たちは、みずから権威主義体制を望み、形成していく……。その震源となったクーデタの過程と内実に迫る。
[トップ,人文書]
【お知らせ】 2024/04/17
本書では、権力欲に取り憑かれたナポレオンの断行として描かれていたこれまでの歴史観から、むしろフランス革命の成果を守るために、改憲派の革命家たちがナポレオンを権力の座に引き上げた事件として理解し、革命家たちの視点に立って考察。
ぜひご一読下さい。
[トップ,人文書]
【新刊案内】 2024/04/17
人は自らの、そして他者の「発達障害」特性とどのように出会うのか。真に対等な共生意識を育むには、どのような自己理解・他者理解が求められるのか。事例、研究知見と支援をつなぐ試み。
[トップ,人文書]
【新刊案内】 2024/04/03
美はいかに人を自由にするのか。
18世紀ドイツの国民的詩人であると同時に哲学的医師でもあったシラーは、同時代の唯物論的・機械論的な人間観と対峙しながら、美や芸術による人間性の彫琢を目指した。その思想の全貌に迫るシラー研究の決定版。
[トップ,人文書]
【新刊案内】 2024/04/03
本を探し、ことばに触れ、思考の森を歩く旅人は、あれやこれやと「動く」ことで、その散策を満喫しています。読書をめぐる十一の動作から、書棚の迷い人たちに「書国漫遊のモデル・プラン」を提供します。
[トップ,人文書]
【新刊案内】 2024/04/02
福沢諭吉の右腕 小幡篤次郎(1842〜1905)初の著作集(全5巻)。第四巻では、「小学歴史階梯」「小学歴史 巻一〜巻三」「小学地誌階梯」等を収録。
[トップ,人文書,慶應義塾・福澤諭吉]
【イベント】 2024/03/18
2024年1月の新刊『日韓ポピュラー音楽史』の刊行を記念し、トークイベントを開催します。今回はメディア・音楽社会学が専門の著者、金ソンミン先生と、アメリカポピュラー音楽・文学を研究する大和田俊之先生をお迎えし、日韓米の最新情報を交えながら、互いに影響し合う音楽の現在地について、縦横無尽に語って頂きます。ジュンク堂書店 池袋本店4階MJカフェ、19時30分より開演。みなさまのご来場をお待ちしております!
[トップ,人文書,芸術・文学]
【新刊案内】 2024/03/15
――生誕100周年・没後40周年――
「突破」と「保守」の相克を超えて。三島・丸山・柳田の思想に惹かれつつその課題を乗り越えようとした戦後の思想家・橋川文三。彼のアクチュアルな思想とその葛藤を、豊富な一次資料を用いながら論じた本格的論考。
[トップ,人文書]
【イベント】 2024/03/07
2024年1月の新刊『日韓ポピュラー音楽史』の刊行を記念し、トークイベントを開催します。今回はメディア・音楽社会学が専門の著者、金ソンミン先生と、日本のポピュラーミュージックを見つめ続ける近田春夫さんをお迎えし、坂本九からBTSまでの日韓の音楽について縦横無尽に語って頂きます。紀伊國屋書店新宿本店 9階イベントスペースにて、19時より開演。みなさまのご来場をお待ちしております!
[トップ,人文書,芸術・文学]
【新刊案内】 2024/03/07
教育者・福澤諭吉はどのような理念に基づき慶應義塾を創立し、教育事業を実践していったのか。現代人にも示唆に富む、その教育論を集成。慶應義塾のモラルコードである「修身要領」も収載した決定版。
[トップ,人文書]
【新刊案内】 2024/03/05
「時間」とは何か。「とき」を理解し、己のものにしようと見つめつづけた人間たちの思想的、文化的営為を探る論文集。
[トップ,人文書]
【新刊案内】 2024/02/07
人はなぜ、裏切られても信じるのか――。
社会秩序の根源にあって、私たちの生活を支える「信頼」についてホッブズ、ヒューム、カントらの哲学を手がかりに、日常的な事例をもとに論じつくす。
[トップ,人文書]
【新刊案内】 2024/01/23
アメリカ連邦議会議事堂襲撃事件はなぜ起こったのか?
世界中を震撼させた「Qアノン」現象の根源に分け入り、
権威や既存メディアに疑問を抱き陰謀論を信じる人々の深層に迫る、傑作ノンフィクション。
[トップ,人文書]
【新刊案内】 2024/01/23
坂本九からBTSまで、日本と韓国の音楽がおりなす戦後大衆史をたどる
私たちは「日韓」を超えられるのか? 「POPの夢」が、いまひらく――!
[トップ,人文書,芸術・文学]
【新刊案内】 2024/01/23
日本は、「難民鎖国」なのか。
日本は、難民政策をとりながら、いかにして出入国管理における国家主権を維持してきたのか。
「庇護希望者」に、いかに救いの手を差し伸べるか。戦後日本の出入国管理政策の政策形成プロセスの検証から明らかにする。
[トップ,人文書,法・経・ビジネス]
【新刊案内】 2023/11/10
・よりよいパフォーマンスをあげるためのチームワーク、リーダーシップのありかたとは何か?
・メンバーとリーダーの役割や相互作用、コミュニケーションについて、社会心理学にもとづいて考える一冊。
[トップ,人文書,法・経・ビジネス]
【新刊案内】 2023/10/26
「ネーション」とは何か
ナショナリズムの誕生からグローバル化まで、その本質に迫る。
[トップ,人文書,法・経・ビジネス]
【新刊案内】 2023/10/18
日常生活の悩みを自分の力で解決する。
解決志向短期療法(SFBT)の効果とは何か。
心理臨床だけでなくキャリア開発などでも用いられる注目の手法を、実証的に検証する画期的な研究書。
セルフケアツール最終版を収録。
[トップ,人文書]
Page 1 : 1-20/Total 627 123456789

他ジャンル

ページトップへ
Copyright (C)2004-2024 Keio University Press Inc. All rights reserved.