Detail
 
政治思想史入門

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/408頁
初版年月日:2016/04/25
ISBN:978-4-7664-2336-5
(4-7664-2336-4)
Cコード:C3031
定価 3,240円(本体 3,000円)

政治思想史入門
目次 著者略歴

▼ホメロスからルソーまで
批判的思考を鍛える新しいテキスト

古代ギリシア、プラトンから近代までのさまざまな思想家の理論や学説に言及し、政治思想の多様な観念とそれらの歴史的展開について論じる。

目次

まえがき
序論

第一章 主題と方法
 一 はじめに
 二 社会科学の特徴 ―― 自然科学との違い
 三 政治のフィクション性
 四 ヒュームのオピニオン論と理性観
 五 正当性(レジティマシー)の問題
 六 ファクト論
 七 政治思想史の方法論
 八 四つのカテゴリー ―― 「コスモス」、「運命」、「時間」、「法」
  「コスモス」
  「運命」
  「時間」
  「法」

第二章 古代ギリシアの思想状況
 一 神話世界から民主政 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

堤林 剣(つつみばやし けん)
1966年生まれ。1989年慶應義塾大学経済学部卒業、1996年ケンブリッジ大学Ph.D取得。現在、慶應義塾大学法学部政治学科教授。専攻は近代政治思想史、フランス自由主義思想。主要著作に、『コンスタンの思想世界 ―― アンビヴァレンスのなかの自由・政治・完成可能性』(創文社、2009年)、「コンスタン ―― 立憲主義の基礎づけを求めて」宇野重規編『岩波講座 政治哲学3 近代の変容』(岩波書店、2014年)、「ルソーと東アジアのデモクラシーの未来」『法学研究』(85巻6号、2012年)、“Nineteenth Century French Liberalism: Its Belated Victory and New Challenges”, Keio Journal of Politics, no. 13, 2008、「ケンブリッジ・パラダイムの批判的継承の可能性に関する一考察(一・二)『法学研究』(72巻11号、73巻3号、1999―2000年)、「自由のパラドックス ―― ルソー・コンスタン・バーリン」『思想』(883号、1998年)、など。

定価3,240円 (本体:3,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
amazon e-hon
セブンネットショッピング ビーケーワン
楽天ブックス 紀伊国屋
jbook ジュンク堂
本屋クラブ ブックサービス
BOOX TSUTAYA
ページトップへ
Copyright (C)2004-2017 Keio University Press Inc. All rights reserved.