Detail
 
西脇順三郎 絵画的旅

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/上製/210頁
初版年月日:2007/11/10
ISBN:978-4-7664-1432-5
(4-7664-1432-2)
Cコード:C0095
定価 3,080円(本体 2,800円)

西脇順三郎 絵画的旅
書評 目次 著者略歴

Ut pictura poesis
詩は絵のごとし
エクゼキアスのキュリックス、ピカソ《アヴィニョンの娘》から
写楽《中山富三郎の宮城野》まで。作中にあらわれた豊富な絵画的イメージをテーマに、
西脇詩の魅力の秘密に迫る。
本書は、日本図書館協会選定図書です。

書評

學鐙 2008年夏号(Vol. 105 No. 2)36頁で紹介されました。
図書新聞 2007年12月22日号(2851号)「07年後半期読書アンケート」(4面)で紹介されました。

目次

プロローグ ジキル博士とハイド氏

T 絵画的な詩への出発
 1 詩の新しさと古さ
 2 『アムバルワリア』の翻訳詩
 3 もう一つのトリトンの噴水

U 二大潮流 萩原朔太郎と西脇順三郎
 1 音楽派と絵画派
 2 女の立場 『旅人かへらず』はしがき
 3 鳥居清長からクールベの女まで

V 西脇詩の原風景
 1 信濃川と郷里小千谷 風景としてのふるさと
 2 多摩川と多摩人(たまびと)
 3 「ふるさと」のエティモロジー ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

新倉俊一(にいくら としかず)
1930年生まれ。慶應義塾大学卒。フルブライト留学生としてミネソタ大学大学院に留学。明治学院大学名誉教授。西脇順三郎の全集や定本全詩集のテキストの校訂をはじめ、英詩集の翻訳に携わる。著訳書に、『西脇順三郎全詩引喩集成』(筑摩書房)、『西脇順三郎 変容の伝統』(東峰書房)、『エズラ・パウンド詩集』(角川書店)、『エズラ・パウンド詩集』(小沢書店)、『アメリカ詩の世界』(大修館書店)、『エミリー・ディキンスン――不在の肖像』(大修館書店)、『詩人たちの世紀――西脇順三郎とエズラ・パウンド』(みすず書房、ロゲンドルフ賞)、『ピサ詩篇』(みすず書房)、『評伝 西脇順三郎』(慶應義塾大学出版会、和辻哲郎文化賞、山本健吉文学賞)、『西脇順三郎コレクション』(全6巻、編者、慶應義塾大学出版会)ほか。

定価3,080円 (本体:2,800円)
在庫あり

【次の書店でも購入可能です。】
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
HMV&Books
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.