Detail
 
思考を鍛えるライティング教育

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/298頁
初版年月日:2022/06/25
ISBN:978-4-7664-2830-8
(4-7664-2830-7)
Cコード:C3037
定価 2,750円(本体 2,500円)

思考を鍛えるライティング教育
書く・読む・対話する・探究する力を育む
目次 著者略歴

「思考プロセスを支援するライティング教育」の最新知見
「レポート・論文指導」に使える豊富な事例
大学・高校・中学での「探究学習」に役立つ
「思考を鍛えるライティング教育」の目標は、変革期を生きる人間形成の基本となる、教養ある「自律した書き手」の育成にある。―序章より

「書くという学習経験を通して、考えるプロセスを支援する」ライティング教育についての最新の知見を集成。様々な観点からの実践報告と分析から、「書く力」を育むための方策を提示する。

本書の特徴
・「書くこと」に必須の「考える」「読む」「対話する」力を育む授業例と教材を多数取り上げている。
・初年次「アカデミック・ライティング」、高校「探究科目」に対応。
・大学ライティングセンターによる質の高い支援事例を紹介。
・中高大〜社会との接続まで、長いスパンで学びを支援している。

目次

 まえがき(井下千以子)

 序 章 思考を鍛えるライティング教育とは
      ─変革期を生きる人間形成の基本となる、
      教養ある「自律した書き手」を育む─(井下千以子)

第T部 「考える・書く・読む・対話する力」を鍛えるライティング教育

 第1章 初年次必修文章表現科目の成果と課題
      ─授業設計者のための材料として─(大島弥生)

 第2章 書くために必要な読解力を鍛える
      ─初年次科目「思考技術基礎」とライティング─
      ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【編著者】
井下千以子(いのした・ちいこ)[序章、第5章、第6章、第7章]
桜美林大学リベラルアーツ学群教授
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科非常勤講師
日本女子大学大学院人間発達学専攻修了。学術博士。
主な著書:『思考を鍛えるレポート・論文作成法【第3版】』(慶應義塾大学出版会)、『思考を鍛える大学の学び入門─論理的な考え方・書き方からキャリアデザインまで─【第2版】』(慶應義塾大学出版会)、『大学における書く力を考える力─認知心理学の知見をもとに─』(東信堂)、『高等教育における文章表現教育に関する研究─大学教養教育と看護基礎教育に向けて─』(風間書房)ほか。

【著者】(執筆順)
大島弥生(おおしま・やよい)[第1章]
立命館大学経営学部教授

福 博充 (ふく・ひろみつ)[第2章]
創価大学総合学習支援センター助教

関田一彦(せきた・かずひこ)[第2章]
創価大学教育学部教授

高橋 薫(たかはし・かおる)[第3章、第10章]
創価大学学士課程教育機構准教授

杉谷祐美子(すぎたに・ゆみこ)[第4章]
青山学院大学教育人間科学部教授

柴原宜幸(しばはら・よしゆき)[第6章、第7章]
開智国際大学教育学部教授

成瀬尚志(なるせ・たかし)[第8章]
大阪成蹊大学経営学部准教授

小山 治(こやま・おさむ)[第9章]
京都産業大学全学共通教育センター准教授

佐藤広子(さとう・ひろこ)[第10章]
創価大学学士課程教育機構准教授

小林至道(こばやし・のりみち)[第11章]
青山学院大学アカデミックライティングセンター助教

中竹真依子(なかたけ・まいこ)[第11章]
学習院大学外国語教育研究センター准教授

嶼田大海(しまだ・ひろみ)[第11章]
青山学院大学アカデミックライティングセンター助教

岩ア千晶(いわさき・ちあき)[第12章]
関西大学教育推進部教授

佐渡島紗織(さどしま・さおり)[第13章]
早稲田大学国際学術院教授

小笠原正明(おがさわら・まさあき)[第14章]
北海道大学名誉教授

山地弘起(やまじ・ひろき)[第15章]
独立行政法人大学入試センター試験・研究統括官

定価2,750円 (本体:2,500円)
在庫あり

【次の書店でも購入可能です。】
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
HMV&Books
ページトップへ
Copyright (C)2004-2022 Keio University Press Inc. All rights reserved.