Detail
 
インクルーシブ教育を支えるセンター的機能の充実

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/並製/264頁
初版年月日:2021/04/30
ISBN:978-4-7664-2742-4
(4-7664-2742-4)
Cコード:C3037
定価 2,640円(本体 2,400円)

本書と関連する書籍をご紹介します
視覚障害教育に携わる方のために 詳細を見る
インクルーシブ教育を支えるセンター的機能の充実
特別支援学校と小・中学校等との連携
目次 著者略歴

特別支援学校の実態調査と先駆的事例から提言

5年にわたるセンター的機能への取組みについての調査研究に基づき、現場での課題を明示する。
さらに、校内の改革や小・中学校や医療との連携など、先駆的な実践例を紹介。
日本のインクルーシブ教育システム発展のための書。
▼個々の子どものニーズに合わせた支援のために、日本のインクルーシブ教育システムはどのように進むべきか。
▼それを支える特別支援学校のセンター的機能のこれまでの実態を調査し、特にセンター的機能の評価方法を探り、PDCAサイクルでどのように進めていくかを追究する。
▼日本リハビリテーション連携科学学会内の自主研究会である「教育支援研究会」が、全国の特別支援学校に調査を行った。その調査結果から、現状と課題を明示する。
この調査から、センター的機能として先駆的な取組みを行っている特別支援学校を選び、実践事例を紹介する。

目次

発刊にあたって

第1章 障害児教育の歴史的経緯
 第1節 特殊教育の萌芽と盲聾教育の進展
 第2節 障害児教育における地域のセンター化への試行的実践

第2章 特別支援教育とインクルーシブ教育
 第1節 特殊教育から特別支援教育へ
 第2節 特別支援教育の現状と質的向上を目指す課題

第3章 センター的機能への取組みの実態と評価の在り方――5年にわたる調査研究から
 第1節 我が国におけるインクルーシブ教育システム
 第2 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

(※所属は2021年3月現在。)
【編著者】
香川 邦生 * (かがわ くにお)
視覚・触覚情報支援教育研究所主宰。日本リハビリテーション連携科学学会 教育支援研究会顧問。
1940年生まれ。広島大学教育学部卒業。国・公立学校教諭、文部省初等中等教育局特殊教育課教科調査官、筑波大学教授、健康科学大学教授などを経て現職。2007年に内閣総理大臣賞、2008年に辻村賞を受賞。
主著に『特別支援教育コーディネーターの役割と連携の実際』(編著、教育出版、2012年)、『障害のある子どもの認知と動作の基礎支援』(教育出版、2013年)、『分かりやすい「自立活動」領域の捉え方と実践』(教育出版、2015年)、『五訂版 視覚障害教育に携わる方のために』(編著、慶應義塾大学出版会、2016年)など。

大内 進 * (おおうち すすむ)
(独)国立特別支援教育総合研究所名誉所員。日本リハビリテーション連携科学学会 教育支援研究会代表。手と目でみる教材ライブラリーを運営。
1949年生まれ。筑波大学大学院修了。公立学校教諭、筑波大学附属盲学校教諭、(独)国立特別支援教育総合研究所上席総括研究員などを経て現職。2019年に第16回本間一夫文化賞を受賞。
主著に『特別支援教育コーディネーターの役割と連携の実際』(共著、教育出版、2012年)、『五訂版 視覚障害教育に携わる方のために』(編著、慶應義塾大学出版会、2016年)など。

【執筆者一覧】(執筆順。)
真鍋 健
千葉大学教育学部准教授

青木隆一
千葉県教育庁教育振興部特別支援教育課長

秋山 篤
聖徳大学非常勤講師

若井広太郎
筑波大学附属大塚特別支援学校教諭

根岸由香
筑波大学附属大塚特別支援学校教諭

中村里津子
筑波大学附属視覚特別支援学校教諭

藤島瑠利子
筑波大学附属大塚特別支援学校教諭

山田 毅
筑波大学附属視覚特別支援学校教諭

田原佳子
千葉県立千葉聾学校教諭

日向純子
埼玉県立上尾特別支援学校教諭

植村美幸
埼玉県立上尾特別支援学校教諭

薬袋 愛
山梨県立盲学校教諭

波田野圭子
埼玉県立特別支援学校塙保己一学園教諭

丹羽弘子
東京都立葛飾盲学校教諭

菊間みゆき
茨城県立大子特別支援学校教諭

田拓輝
千葉県立千葉盲学校教諭

林田麻理子
東京都立墨東特別支援学校教諭

藤原志津子
埼玉県立特別支援学校大宮ろう学園教諭

*日本リハビリテーション連携科学学会 教育支援研究会メンバー。

定価2,640円 (本体:2,400円)
在庫あり

【次の書店でも購入可能です。】
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
HMV&Books
【電子書籍で購入】
  • Knowledge Worker
ページトップへ
Copyright (C)2004-2021 Keio University Press Inc. All rights reserved.