Detail
 
近代日本の仏教者

大きな画像を見る

画像をダウンロード
四六判/上製/442頁
初版年月日:2010/04/15
ISBN:978-4-7664-1714-2
(4-7664-1714-3)
Cコード:C3021
定価 3,960円(本体 3,600円)

本書と関連する書籍をご紹介します
福澤諭吉の政治思想 詳細を見る
大教院の研究 詳細を見る
近代日本の仏教者
アジア体験と思想の変容
書評 目次 著者略歴

彼らがアジアで見たものとは……?!

仏教の故郷インド、中国、そして、
豊富な聖典をかかえるチベット、ネパールーー。
仏教者個人のアジア体験に光を当て、
近代仏教が孕んでいた問題と可能性を探る。

本書は、日本図書館協会選定図書です。

書評

寺族春秋 2011 SPRING 「Book Review」(44頁)で紹介されました。
現代宗教批評 第4号(2010年9月)「編集部に届いた一冊から」(96頁)で紹介されました。
仏教タイムス 2010年5月13日「新緑読書特集」(4面)で紹介されました。

目次

序文 アジアを「体験」した仏教者たち――その思想と行動の軌跡  小川原正道

1 島地黙雷――インド体験と布教活動  小山聡子

2 松本白華――欧州・中国を見た人の沈黙  町泉寿郎

3 小栗栖香頂――中国体験と日本仏教の再発見  陳継東

4 北方心泉――中国体験と書の受容について  川邉雄大

5 南条文雄――そのインド体験の宗教的・思想的意義  小川原正道

6 釈宗演――その《インド体験》  山口輝臣

7 井上円了――教育に生き教育に死す  山秀嗣

……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

小川原正道(おがわら まさみち) 慶應義塾大学法学部准教授
小山聡子(こやま さとこ) 二松学舎大学文学部准教授
町泉寿郎(まち せんじゅろう) 二松学舎大学東アジア学術総合研究所准教授
陳継東(ちん けいとう) 武蔵野大学人間関係学部准教授
川邉雄大(かわべ ゆうたい) 国士舘大学体育学部非常勤講師
山口輝臣(やまぐち てるおみ) 九州大学大学院人文科学研究院准教授
山秀嗣(たかやま ひでつぐ) 二松学舎大学文学部非常勤講師
桐原健真(きりはら けんしん) 東北大学文学部助教
塩瀬隆之(しおせ たかゆき) 京都大学総合博物館准教授
中島岳志(なかじま たけし) 北海道大学公共政策大学院准教授
ランジャナ・ムコパディヤーヤ(Ranjana MUKHOPADHYAYA) デリー大学東アジア研究科准教授

定価3,960円 (本体:3,600円)
品切・重版未定
【次の書店でも購入可能です。】
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
HMV&Books
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.