Contents
目次
近代日本の仏教者
四六判/上製/442頁
初版年月日:2010/04/15
ISBN:
978-4-7664-1714-2
 
(4-7664-1714-3)
Cコード:C3021
税込価格:3,960円
近代日本の仏教者
アジア体験と思想の変容

目次

序文 アジアを「体験」した仏教者たち――その思想と行動の軌跡  小川原正道

1 島地黙雷――インド体験と布教活動  小山聡子

2 松本白華――欧州・中国を見た人の沈黙  町泉寿郎

3 小栗栖香頂――中国体験と日本仏教の再発見  陳継東

4 北方心泉――中国体験と書の受容について  川邉雄大

5 南条文雄――そのインド体験の宗教的・思想的意義  小川原正道

6 釈宗演――その《インド体験》  山口輝臣

7 井上円了――教育に生き教育に死す  山秀嗣

8 河口慧海――求法の道の終着点  桐原健真

9 三島海雲――仏教・技術・社会貢献  塩瀬隆之・山秀嗣

10 堀至徳――二〇世紀初頭のインド熱  中島岳志

11 高楠順次郎――その思想形成におけるインド・ネパール体験  小川原正道

12 藤井日達――「西天〈インド〉開教」の体験  ランジャナ・ムコパディヤーヤ 

人名索引
著者紹介
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.