Detail
 
実学の理念と起業のすすめ
A5判/並製/204頁
初版年月日:2004/06/05
ISBN:978-4-7664-1075-4
(4-7664-1075-0)
Cコード:C0040
定価 2,160円(本体 2,000円)

本書と関連する書籍をご紹介します
福澤諭吉の「サイアンス」 詳細を見る
実学の理念と起業のすすめ
福澤諭吉と科学技術
目次 著者略歴

起業家精神を読み解く。
科学に裏付けられた「実学」を称揚した福澤諭吉、福澤の「実学」の実践者たる北里柴三郎、藤原銀次郎らを通して、「現代の起業家像」を問う。

目次


はじめに
1 西洋の近代自然科学
科学技術の発達
日本への伝来とその背景

2 福澤諭吉と近代自然科学の出会い
長崎遊学から大阪適塾時代
欧米への旅行体験
知的財産権と福澤諭吉

3 幕末維新期の自然科学教育
幕末の自然科学教育
窮理学(自然科学)の啓蒙
慶應義塾出身者の科学技術著書

4 明治初期の先端科学技術
本州横断鉄道敷設のすすめ
電信設備のすすめ
電気工学と水力発電

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

藤江邦男(ふじえ くにお)
1929年山梨県生まれ。1952年慶應義塾大学工学部機械科卒業。1959年同大学院博士課程機械工学専攻修了。工学博士。三井造船梶A鞄立製作所、新明和工業鰍ナ熱流体工学応用機器の研究開発とその指導・運営に従事。その間、日本学術会議会員、日本伝熱学会会長を歴任。1981年毎日工業技術賞、1983年科学技術庁長官賞を受賞。1989年紫綬褒章受賞。現在は、技術者の倫理教育に尽力している。
著書に『ガスタービン』(共著、共立出版、1967)、『電子機器の冷却技術』(編著、技報堂出版、1987)、『新製品開発の成功要因』(編著、三田出版会、1991)などがある。

定価2,160円 (本体:2,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.