Detail
 
「内向の世代」論
四六判/上製/360頁
初版年月日:1998/01/01
ISBN:978-4-7664-0707-5
(4-7664-0707-5)
Cコード:C0095
定価 3,080円(本体 2,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
荷風へ、ようこそ 詳細を見る
埴谷雄高の肖像 詳細を見る
「内向の世代」論
目次 著者略歴

阿部昭、坂上弘、古井由吉、後藤明生ら、昭和十年前後に生まれ、昭和四十五年頃に命名された文学世代である「内向の世代」。主題・形式などで小説を解体し、戦後文学を変貌させた有り様を多面的に論じた長篇評論。



紀伊國屋書店「Kinoppy」で電子版をご購入いただけます。


目次

T 
内向の世代とはなにか

U 
阿部昭論
   黄金の子供部屋
   窓辺の作家
坂上弘論
   早熟の魔
   裏返された鏡
古井由吉論
   情念の幾何学者
   吉行の肉体と古井の言葉
後藤明生論
   方法論で身をまとった作家
黒井千次論
   告白とフィクション
高井有一論
   メドゥーサの目
大庭みな子論
   その多様な持続
富岡多恵子論
   その語りの変幻
上田三四二論
   透明の悲劇
小川国夫論
   ヴィーナスの誕 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

古屋健三(ふるや けんぞう)
昭和11年生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、慶應義塾大学文学部フランス文学科教授。1962年9月より1966年3月まで、フランス政府招聘給費留学生として、グルノーブル大学に留学、スタンダールを研究。65年11月同大学博士号取得。

定価3,080円 (本体:2,800円)
品切・重版未定
【次の書店でも購入可能です。】
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
HMV&Books
ページトップへ
Copyright (C)2004-2021 Keio University Press Inc. All rights reserved.