Detail
 
採用のストラテジー

大きな画像を見る

画像をダウンロード
A5判/上製/324頁
初版年月日:2020/04/15
ISBN:978-4-7664-2672-4
(4-7664-2672-X)
Cコード:C3034
定価 4,950円(本体 4,500円)
採用のストラテジー
目次 著者略歴

人材の“Buy and Make”の新たな戦略モデル!

未曾有の人材獲得難を突破するには、新たな方法論が必要だ。分断された日本の外部労働市場と内部労働市場を「ホィール」によって結合し、繰り返しの中で採用力を高めていく。
新卒、中途、パート採用からアメリカ企業・フランス企業のタレント獲得までを網羅した総合研究。
▼「新卒採用」への過度な偏重から脱却し、働き方改革やタレントマネジメントなど新たなパラダイム取り込んだ画期的な採用論。
▼日本語の「採用」と英語の「リクルートメント」の定義のちがいを手がかりに考察を展開。日本的雇用の特殊性を考慮した「採用のホィールモデル」を構築し、採用の戦略を多面的に分析した包括的研究。

人口減少やデジタライゼ―ションにより、空前の「売り手市場」が発生し、いまや熾烈な人材獲得競争に勝ち抜くことが企業にとっての生命線となっている。今後、採用の戦略は、中途採用、パート採用、ときには海外でのタレント獲得も含めて立案しなければならない。その際、新卒や中途といった採用対象による分類から「攻めの採用」「守りの採用」という採用目的による分類へ、さらには外部労働市場の募集・選考プロセスに限った「小さな採用」論から、企業内部の雇用の仕組みも考慮した「大きな採用」論へと発想を切り替える必要があることを、本書では提示する。

目次

第1章 二つの「戦略」
第2章 人材獲得競争の激化
第3章 日本企業の採用行動
第4章 採用のパターン
第5章 採用の成果
第6章 「採用のホィールモデル」の構築
第7章 「採用のホィールモデル」の検証
第8章 次世代リーダーの獲得――グローバルメーカーA社の変革事例
第9章 新卒・中途・有期雇用の採用はどう異なるのか
第10章 日本・フランス・アメリカ企業のタレント獲得
第11章 採用活動のフィードバックループ――日米企業の比較から
第12章 過去と未来

おわりに
……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

中村天江(なかむら・あきえ)
東京大学大学院数理科学研究科修士課程修了後、1999年株式会社リクルート入社。求人求職・職業紹介・キャリア形成支援サービスの企画を経て、2009年リクルートワークス研究所に異動。12年日本労務学会研究奨励賞受賞、14年リクルートワークス研究所主任研究員(現在に至る)。16年一橋大学にて博士(商学)取得、中央大学戦略経営研究科客員教授となる。専門は人的資源管理論。「労働市場の高度化」をテーマに調査・研究・政策提言を行う。

【主な業績】
『マルチリレーション社会』(編著)リクルートワークス研究所、2020年
「『同一労働同一賃金』は企業の競争力向上につながるのか?」『日本労働研究雑誌』706号、2019年
『30代の働く地図』(共著、玄田有史編)岩波書店、2018年

定価4,950円 (本体:4,500円)
在庫あり

【次の書店でも購入可能です。】
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
HMV&Books
【電子書籍で購入】
  • Kinoppy
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.