Detail
 
しのびよるシャーガス病

大きな画像を見る

画像をダウンロード
B5判/並製/118頁
初版年月日:2009/03/10
ISBN:978-4-7664-1580-3
(4-7664-1580-9)
Cコード:C3047
定価 3,080円(本体 2,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
グローバル・セキュリティ入門 詳細を見る
グローバル時代の感染症 詳細を見る
しのびよるシャーガス病
中南米の知られざる感染症
目次 著者略歴

▼中南米ボリビア、ブラジルを中心に広がる、まだ日本では知られていない感染症「シャーガス病」について、その感染経路・症状、輸血を通じて広がる可能性、日本での感染予防の必要性について書かれた医学報告書。 

▼わかりやすく書かれた病気の紹介・現地調査の報告・スペイン語による紹介部分の三部から構成。

目次

はじめに

T 中南米の知られざる感染症・シャーガス病
 1 シャーガス病と日本移民
 2 「われらの寿命は50歳」
 3 マラリアとの比較――受益者負担
 4 速攻型マラリアに対する遅延型シャーガス病
 5 昔貧農の病気・いまや都市型の病気
 6 日系移住者を待っていたシャーガス病
 7 ラテンアメリカ人口に頼る日本経済社会
 8 地球温暖化とサシガメ
 9 先天性感染は人口対策か?
 10 日本の輸血対策は大丈夫か?

U 現地調査の結果から< ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

竹内勤(たけうち つとむ)
慶應義塾大学医学部教授。1970年、慶應義塾大学医学部卒業。
専門分野:熱帯医学・寄生虫学
主要実績:(共編著)『グローバル時代の感染症』慶應義塾大学出版会、2004年、Takeuch T., Nozaki S ., Clump A. "Past Japanese Sucesees Show the Way to Acomplish Future Gols" Trends in Parasitology, vol.23, 260-267, 2007ほか。

三浦左千夫(みうら さちお)
慶應義塾大学医学部助教。1968年、北里大学衛生学部卒業。
専門分野:熱帯医学・寄生虫学
主要実績:(共著)「在日ラテンアメリカ人のChagas病検査について」Clinical Parasitology vol. 17-1, 122-124, 2006年(共著)「在日日系ブラジル人慢性Chagas病(虫血症)について」Clinical Parasitology vol. 18-1, 80-82, 2007年、(単著)「貴方はシャーガス病?」『日系人ニュース』海外日系人相談センター、no.89, 2007年ほか。

定価3,080円 (本体:2,800円)
品切・重版未定
【次の書店でも購入可能です。】
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
HMV&Books
ページトップへ
Copyright (C)2004-2021 Keio University Press Inc. All rights reserved.