Detail
 
現代日本における政治参加意識の構造と変動
A5判/上製/384頁
初版年月日:2008/01/31
ISBN:978-4-7664-1459-2
(4-7664-1459-4)
Cコード:C3331
定価 4,180円(本体 3,800円)
現代日本における政治参加意識の構造と変動
目次 著者略歴

大規模な世論調査のデータを用いて、日本人の政治参加の形態を明らかにし、1970-90年代と2000年代の政治参加の質的転換を実証的に検証する。

目次

 巻頭言       安西祐一郎
 刊行にあたって   小林良彰

序章
 T 本研究の問題意識の基底
 U 政治参加の現代的役割
 V 政治参加構造――参加の統合的視座
 W 新しい参加形態
 X 先行研究の問題点
 Y 研究の目的と意義
 Z 本書の構成
 [ 本書で用いるデータの紹介

第1部 民主主義と政治参加
第1章 政治参加の理論と定義
 T 政治参加の論理
 U 多元的民主主義理論とエリート民主主義理論
 V 参加民主主義理論と市民社 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

三船毅(みふね つよし)
愛知学泉大学コミュニティ政策学部准教授
1998年慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。博士(法学)。
日本学術振興会特別研究員(DC2)、慶應義塾大学非常勤講師、愛知大学非常勤講師などを経て、現職。専攻は、政治過程論。
主要著作に、「投票参加の低下――90年代における衆議院選挙投票率低下の分析――」日本政治学会[編]『年報政治学2005』第1号(2005年)、「日本における社会参加と住民意識」小林良彰[編]『地方自治体をめぐる市民意識の動態』慶應義塾大学出版会(2005年)、「投票参加理論におけるコスト――ダウンズモデルにおける投票コストと組織・動員――」日本選挙学会[編]『選挙学会紀要』第9号(2007年)など。

定価4,180円 (本体:3,800円)
品切・重版未定
【次の書店でも購入可能です。】
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
HMV&Books
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.