Detail
 
市民社会における政治過程の日韓比較
A5判/上製/434頁
初版年月日:2006/01/30
ISBN:978-4-7664-1228-4
(4-7664-1228-1)
Cコード:C3331
定価 4,968円(本体 4,600円)

市民社会における政治過程の日韓比較
目次 著者略歴

日韓両国の研究者が、両国の政党、メディア、社会集団、投票行動および価値観を中心に、市民社会における政治過程の変化を解明、その共通課題と相違点を探った一冊。特に韓国は民主化後、日本は第二次大戦後〜現代に焦点を当てる。

目次

第1部 市民社会における政治学の意義と課題
 第1章 市民社会と「政治学の市民化」        小林良彰

第2部 市民社会を取り巻く国内状況の変化
 第2章 市民社会、政治社会、民主的責任性      任 ■ 伯
 第3章 戦後日本の価値観変化 一九四五―二〇〇〇年 谷口将紀

第3部 市民社会における投票行動
 第4章 日本における市民社会            森  正
      ―政党関係の再構築の試み
 第5章 韓国市民の投票行動分析           朴 贊 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

小林良彰(こばやしよしあき)編
慶應義塾大学法学部教授。同大学多文化市民意識研究センター長。日本学術会議会員。54年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程政治学専攻修了。法学博士(慶應義塾大学)。専門:政治学。
任■伯(いむひょくべっく)編
高麗大学校政治外交学科教授。52年生まれ。ソウル大学校政治学科卒業、政治学博士(シカゴ大学)。専門:比較政治。
谷口将紀(たにぐちまさき)著 
東京大学大学院法学政治学研究科助教授。70年生まれ。東京大学法学部卒業。博士(法学、東京大学)。専門:現代日本政治。
森正(もりただし)著 
愛知学院大学情報社会政策学部助教授。70年生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。法学修士(慶應義塾大学)。専門:現代政治分析。
朴贄郁(ぱくちゃんうっく)著 
ソウル大学校政治学科教授。54年生まれ。ソウル大学校政治学科卒。政治学博士(アイオワ大学)。専門:比較政治。
渡部登(わたなべのぼる)著 
新潟大学人文学部教授。57年生まれ。東京外国語大学街国語学部卒業。社会学博士(東京都立大学)。専門:政治社会学、社会運動論。
朴母、(ぱくちぇるひい)著 
ソウル大学校国際大学院助教授。63年生まれ。ソウル大学校政治学科卒。政治学博士(コロンビア大学)。専門:比較政治、日本政治。
池田謙一(いけだけんいち)著 
東京大学大学院人文社会系研究科教授。55年生まれ。東京大学文学部卒業。博士(社会心理学、東京大学)。専門:社会心理学、政治心理学。
金皓起(きむほうき)著
延世大学校社会学科教授。60年生まれ。延世大学校社会学科卒業。社会学博士(ビーレフェルト大学)。専門:社会理論。
金炳局(きむびゅんこく)著 
高麗大学校政治外交学科教授。59年生まれ。ハーバード大学経済学科卒業。政治学博士(ハーバード大学)。専門:政治経済。

定価4,968円 (本体:4,600円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.