Detail
 
漱石の源泉
A5判/上製/344頁
初版年月日:2002/10/30
ISBN:978-4-7664-0962-8
(4-7664-0962-0)
Cコード:C3095
定価 3,520円(本体 3,200円)

本書と関連する書籍をご紹介します
漱石の書斎 詳細を見る
漱石の源泉
創造への階梯
目次 著者略歴

夏目漱石は、小説家である以前に、卓越した英文学者であり学界の先駆者的存在でした。当然のことながら、漱石作品にはさまざまなかたちで英文学の投影が見られます。本書は、漱石文学と英文学作品の具体的・実証的な比較文学研究として画期的な論考です。
また資料編として、全集未収録の蔵書書き入れや図書購入ノートなど漱石研究全般において重要かつ興味深い自筆資料を翻刻紹介しています。

目次

はじめに

第一部 初期作品におけるラファエル前派文学の投影

第一章 『薤露行』とスウィンバーン詩集
  ――「夢」のイメジャリーをめぐって――
第二章 「風流な土左衛門」考
――漱石・スウィンバーン・サッフォー――

第二部 ジョージ・メレディスと「人工的感興」

第一章 諧謔の構造
――『サンドラ・ベロニ』と『坊っちやん』――
第二章 蛇の女の系譜
……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

1950年、北海道生まれ。
1973年、慶應義塾大学文学部文学科国文学専攻卒業。
1975年、同大大学院文学研究科修士課程国文学専攻修了。

定価3,520円 (本体:3,200円)
品切・重版未定
【次の書店でも購入可能です。】
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
HMV&Books
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.