Detail
 
サイバード・スペースデザイン論
A5判/並製/160頁
初版年月日:2001/09/30
ISBN:978-4-7664-0861-4
(4-7664-0861-6)
Cコード:C0052
定価 3,300円(本体 3,000円)

本書と関連する書籍をご紹介します
東京のグランドデザイン 詳細を見る
サイバード・スペースデザイン論
目次 著者略歴

16面マルチディスプレイ、書き込み可能なガラステーブル、可変可能な家具や照明−Openness(開放性)、Legibility(情報の読み取りやすさ)、Tireless(癒しや休息)を念頭に、創作やコミュニケーションを活性化する新空間を提案。
新進気鋭の女性建築家が放つ、IT時代の画期的環境デザイン論!
建築分野で立ち遅れていた、電子情報テクノロジーの装備された空間デザインのあり方を先駆的に提示する。

目次


第1部 サイバード・スペースのデザイン

第1章 慶應義塾大学グローバルセキュリティリサーチセンターラボ[G-SEC Lab]
第2章 丸の内シティキャンパス(MCC)

第2部 サイバード・スペースの諸相

第1章 ブルームバーグ

第2章 ニューヨーク証券取引所

第3章 海上自衛隊ディフェンス・シミュレーション・ルーム

第3部 サイバード・スペースデザインに関する理論

第1章 人間−環境系 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

日本女子大学家政学部住居学科卒業後、1993年コロンビア大学大学院建築学科修了。1996年〜1999年慶應義塾大学環境情報学部助手、豪シドニー大学客員講師を経て、現在、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科専任講師。
著書に、『サイバー時代の空間デザイン』(日経BP社,1998)がある。

定価3,300円 (本体:3,000円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.