Detail
 
国家理念と対外認識
A5判/上製/416頁
初版年月日:2001/05/10
ISBN:978-4-7664-0800-3
(4-7664-0800-4)
Cコード:C3022
定価 4,104円(本体 3,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
「文明」「開化」「平和」 詳細を見る
韓国・日本・「西洋」 詳細を見る
国家理念と対外認識
17―19世紀
目次 著者略歴

近代化とともに勃興してきたナショナリズムと、それに伴う対外認識の問題を、日韓関係の中で多様な角度から論じる。シリーズ第2巻が交流史を主眼にしたのに対し、この巻では思想史に焦点を当てる。国家・ナショナリズム・対外関係等についての第一線の研究者の視点が、今後の両国関係に示唆するところも大きい。

目次

日韓共同研究叢書の刊行にあたって

第一部 国家理念と民衆

 第一章 朝鮮時代の「民本」意識の変遷と一八世紀「民国」理念の台頭                              李泰鎭
 第二章 近代日本の行幸啓に関する一考察   原 武史
 第三章 一九世紀民訴の様相と推移
       ――純祖代における上言・撃錚の分析を中心に  韓相權
 第四章 李朝後期の砕かれたる「民意」
       ――王族・外戚関連の山訴事件にお ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

李 泰 鎭 (YI TAE-JIN)
Seoul大学校国史学科教授。専門は、韓国社会史、政治史。

原 武史 (HARA TAKESHI)
明治学院大学国際学部助教授。専門は、日本政治思想史。

韓 相 權(HAN SANG-KWON)
徳成女子大学校史学科教授。専攻は、韓国史、朝鮮時代社会史。

古田 博司(FURUTA HIROSHI)
筑波大学社会科学系教授。専門は、朝鮮中世史。

桑野 栄治 (KUWANO EIJI)
久留米大学文学部教授。専門は、朝鮮中近世史。

柳 根 鎬 (YU KUN-HO)
誠信女子大学校社会教育学科教授。専門は、韓国社会思想。

三谷 博 (MITANI HIROSHI)
東京大学大学院総合文化研究科教授(地域文化研究専攻所属)。専門は、19世紀日本の政治社会史(明治維新)。

朴 英 宰(PARK YOUNG-JAE)
延世大学校史学科教授。専門は、東アジア現代史。

渡辺 浩(WATANABE HIROSHI)
東京大学法学部教授。専門は、日本政治思想史。

朴 忠 錫 (PARK CHOONG-SEOK)
梨花女子大学校外交学科教授。
専門は韓国政治思想史、東洋政治思想。

定価4,104円 (本体:3,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.