Detail
 
春宵
小B6判/上製/278頁
初版年月日:1989/01/30
ISBN:978-4-7664-0415-9
(4-7664-0415-7)
Cコード:C0095
定価 3,080円(本体 2,800円)

本書と関連する書籍をご紹介します
函数解析学 詳細を見る
経済数学講義 詳細を見る
ジェヴォンズ評伝 詳細を見る
春宵
目次

三田育ちの数理経済学者が、懐かしい人を想い、落花流水に心をひそめて書きとめた、折々の身辺雑記。「春宵」、「桐一葉」、「梅と親父と天神さま」など、文芸の香り高いエピソードの花束。

目次

I 書斎の四季
 春宵/惜春/汗/夕立/秋の山日記より/夜長/桐一葉/春を待つ夜

II 酒間談笑
 宝船/梅と親父と天神さま/氷/冬の夜/ゆく年くる年/酒間談笑/三度の飯/けんか/怪我

III 三田と経済学
 福田徳三と若き日の小泉信三/『近世社会思想史大要』と私の近代経済学史/わが研究室ライフ/
 新著余瀝 『座談経済学』/新著余瀝 『ジェヴォンズ評伝』

IV 祝うことば
 福岡さんのこと――還暦記念パーティー祝辞――/『娘道成寺』――甦る『花晨鐘』 渡辺保氏の読売 ……

定価3,080円 (本体:2,800円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.