明治31年から続く慶應義塾の機関誌

 三田評論
  明治31年3月創刊、毎月1回 発売:1日、発送:5日(年末年始、GWを除く)
   発行:慶應義塾 編集人:慶應義塾広報室長 編集・制作:慶應義塾大学出版会

  No.1220(2018年3月号)
  特集 防災を考える

 

 
今月の表紙
表紙絵:鎮目守治
 
毎月  発売:1日、発送:5日
(年末年始、GWを除く)
税込価格:443円(本体 410円)
定期購読:4,600円(税・送料込)
在庫あり
在庫について
配送料について
定期購読のお申し込み
 
ご注文方法はこちら
space今月の特集spacespace立ち読みspace三田評論とはspace次号予告space前号紹介spaceバックナンバーspace講読方法space  
   
2018年3月号
 

No.1220 2018年3月号

  特集
防災を考える
2018年3月号の目次を見る
 
 
◆特集

防災を考える

東日本大震災から満7年を迎える本年、来るべき地震災害へどう備え、どのような行動をとるべきなのでしょうか。情報技術やAIの進化、都市計画からの視点、また防災教育の普及などにより研究も進んでいますが、その限界も見極めた上での行動が、いざという時には必要なようです。首都直下地震を想定した地震防災の最前線の知見も得られる特集です。

 
〈座談会〉
来るべき地震災害にどう備えるか
 
山崎元靖(済生会横浜市東部病院救命救急センター長・塾員)
廣井 悠(東京大学大学院工学系研究科准教授・塾員)
山口真吾(慶應義塾大学環境情報学部准教授(有期))
大木聖子(慶應義塾大学環境情報学部准教授)
 
〈関連記事〉

人口減少時代の自然災害に生態系減災で備える
一ノ瀬友博(慶應義塾大学環境情報学部教授)

 

慶應義塾における地震への備え──ハード面の対応を中心に
繁森 隆(慶應義塾管財部長)

 
 
   
 慶應義塾維持会
母校を思う塾員と篤志家の皆様により、義塾の教育研究活動を財政支援する目的で設立された一世紀余の歴史を有する組織です。
会員の皆様にはご加入期間『三田評論』を贈呈いたします。
→詳細はこちら
 
 連載「新 慶應義塾豆百科」

 次号予告
2018年4月号 No.1221

◆特集◆
新病院棟開院

 
 前号紹介
2018年2月号 No.1219

特集「日本の「ものづくり」再考」

前号表紙
 
バックナンバー
◆その他の企画
space
<三人閑談>
童謡は時代を超えて

片岡 輝(児童文学者、詩人・塾員)
大石 泰(東京藝術大学演奏藝術センター教授)
若松 歓(作曲家・塾員)


今年は日本の童話・童謡の原点ともいえる文芸雑誌『赤い鳥』の創刊100周年にあたります。日本独自の文化でもある「童謡」はどのように作られ、歌い継がれてきたのか。誰もが知るあの名曲のエピソードや、現代の子どもたちと「歌」との関係から、改めて童謡の魅力に迫ります。
 
 
<「体育会創立125年記念特別展:近代日本と慶應スポーツ」を観て>
 125年受け継がれてきたもの

井手美代子

 繋ぎ合わせたメダルの誕生

天野喜代子

 「エンジョイ・ベースボール」の起源

青島健太

 慶應スポーツの役割とは

石手 靖

 
<講演録>
 国際ニュース報道と『時事新報』

有山輝雄

 

 

 
<演説館>
 いまサウジアラビアで何が起こっているのか

保坂修司

 

 

<連載>
 福澤諭吉をめぐる人々 その22 望月小太郎
末木孝典
 義塾を訪れた外国人 その24 ヘルムート・シュミット
山杉浦章介
 写真に見る戦後の義塾25  ノグチ・ルームと国際センター

工藤教和

 新 慶應義塾豆百科 第24回 園遊会と卒業記念品
 

 


 
<その他>
 丘の上 

後藤雅洋、瀧川嘉子、古屋健三、松本純夫

 塾員クロスロード

田森庸介、吉田皓一

 Researcher's Eye

間篠剛留、谷川瑛子、大澤匡範

 執筆ノート

『イサム・ノグチ──庭の芸術への旅』
(新見 隆)

『時計の科学──人と時間の5000年の歴史』
(織田一朗)

『習近平の悲劇』
(矢板明夫)

『ジブリの授業──語りえぬものたちの残響と変奏に耳を澄ます』
(古川晴彦)

 社中交歓(絹)

嶌 信彦、久次米孝夫、橋一義、松見早枝子

 
 

 
TOPへ戻る
 
  ● 慶應義塾大学関連の書籍 ●  
 
慶應義塾幼稚舎疎開学園の記録 上
福澤諭吉 歴史散歩 加藤 三明 著 山内 慶太 著 大澤 輝嘉 著
福澤諭吉 歴史散歩 加藤 三明 著 山内 慶太 著 大澤 輝嘉 著
慶應義塾幼稚舎疎開学園の記録 上
小泉信三エッセイ選 2 私と福澤諭吉
慶應義塾 歴史散歩
キャンパス編
慶應義塾 歴史散歩
全国編
福澤諭吉 歴史散歩 小泉信三エッセイ選 1
善を行うに勇なれ
小泉信三エッセイ選 2
私と福澤諭吉
加藤 三明 編著
山内 慶太 編著
大澤 輝嘉 編著
加藤 三明 編著
山内 慶太 編著
大澤 輝嘉 編著
加藤三明 著
山内慶太 著
大澤輝嘉 著
小泉 信三 著 小泉 信三 著

「こんな歴史が、あの場所に!!」 読んで知る、歩いて楽しむ、 歴史に学ぶ慶應義塾のキャンパス・ガイドブック。慶應義塾の塾生、卒業生はもちろん、慶應義塾を志望する受験生やその保護者の方にも最適な、慶應義塾ガイドブック。

「慶應ゆかりの史跡、 全部集めました!!」 あなたの住む町にも意外な人物の“ゆかりの地”が!? 全国200カ所以上をめぐる、歴史散歩の旅 全国津々浦々、果てはアメリカ、韓国まで。

『福翁自伝』に沿いながら、中津・大阪・東京・ロンドン・パリなどの福澤先生ゆかりの地を辿り、彼が生きた時代の背景を知ることができる一冊。

今上天皇の御教育係、戦時の慶應義塾長であった小泉の、日本のモラル・バックボーンとなる数多のエッセイを厳選。「当代の文章家」による、21世紀の今もなお心に響く六十余編。

「2 私と福澤諭吉」は、幼少期に傍でみていた福澤諭吉を個人的に追憶する随筆から、歴史的資料を精読して研究者の視点で福澤を描いた小論まで、数々の福澤像を描いた文章をバランスよく編集。

 
     
     
     
Copyright (C)2004-2018 Keio University Press Inc. All rights reserved.