Detail
 
統計学基礎講義 第3版

大きな画像を見る

画像をダウンロード
B5判/並製/426頁
初版年月日:2022/04/15
ISBN:978-4-7664-2807-0
(4-7664-2807-2)
Cコード:C3041
定価 3,960円(本体 3,600円)
統計学基礎講義 第3版
目次 著者略歴

▼回帰分析が最短距離で使えるようになると好評の中級教科書。
▼初学者向けに数式の解説を充実させた第3版!

統計学テキストでは最後に解説されることが多い回帰分析を、必要最小限の基礎を積み重ねた上でまず学び、その後、そこまでに扱わなかった重要項目を加えていく構成になっているのが本書最大の特長。演習問題の豊富さ、解説の丁寧さ、Excel操作手順の詳細な記述等はそのままに、数式の解説を随所に追加、数学力の低下傾向にも細やかに対応する。

目次

はじめに

第1章 データを記述する数値的尺度
 第1節 中心の尺度(その1)
 第2節 散らばりの尺度(その1)
 第3節 散らばりの尺度(その2)
 第4節 中心の尺度(その2)
 第5節 偏差平方和の持つ性質の活用
 第6節 貧困率(poverty rate)
 第7節 リスク(risk)とリターン(return)の関係
 ■数学付録[発展項目]
 練習問題
 ◆第1章付録

第2章 データを記述する図
 第1節 データを記述する図の必要性
 第2節 度数分 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

秋山 裕(あきやま ゆたか)
1985年3月慶應義塾大学経済学部卒業、1987年4月慶應義塾大学経済学部助手、1994年3月慶應義塾大学大学院博士課程単位取得退学、1994年4月慶應義塾大学経済学部専任講師、1996年4月慶應義塾大学経済学部助教授、現在、慶應義塾大学経済学部准教授。
専攻は、経済発展論、計量経済学。
主な著書に、『経済発展論入門』(東洋経済新報社)、『Rによる計量経済学 第2版』(オーム社)、翻訳書として、世界銀行編『世界経済・社会統計2012』(柊風舎)、経済協力開発機構編『OECD 国民経済計算2019』(柊風舎)など。

定価3,960円 (本体:3,600円)
在庫あり

【次の書店でも購入可能です。】
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
HMV&Books
ページトップへ
Copyright (C)2004-2022 Keio University Press Inc. All rights reserved.