Detail
 
日本の家計行動のダイナミズム[Z]

大きな画像を見る

画像をダウンロード
菊判/並製/272頁
初版年月日:2011/06/20
ISBN:978-4-7664-1849-1
(4-7664-1849-2)
Cコード:C3333
定価 3,740円(本体 3,400円)

日本の家計行動のダイナミズム[Z]
経済危機後の家計行動
目次 著者略歴

『慶應家計パネル調査』の成果発信、第7弾。
▼2008年9月のリーマン・ブラザーズ破綻を契機に生じた金融危機後、家計はどのような影響を受けどのように変容したのか。経済危機後の家計行動を多角的に分析する。
▼慶應義塾大学経商連携21世紀COEから慶應?京大連携グローバルCOEに継承された慶應義塾家計パネル調査(KHPS)を使用した、家計パネル調査研究の第7年度成果発信。データ蓄積が7年目に入り、パネルデータとしての特徴が発揮される。

目次

序章 本書の目的と概要
 第1節 本書の目的
 第2節 本書の概要

第T部 KHPSの標本特性

第1章 家計行動に見る経済危機の痕跡
    ――KHPS2010年調査から
 第1節 はじめに
 第2節 2010年調査の概要と回答状況
 第3節 景気変動と家計行動――2010年調査結果から
 第4節 おわりに

第U部 市場の質と経済危機後の家計行動(査読論文)

第2章 所得リスクと危険回避度が出産行動に与える影響
 第1節 はじめに
 第2節 理論モデル ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

瀬古美喜(せこ みき)編者・序章執筆/慶應義塾大学経済学部教授
照山博司(てるやま ひろし)編者・序章・7章執筆/京都大学経済研究所教授
山本勲(やまもと いさむ)編者・序章・8章執筆/慶應義塾大学商学部准教授
樋口美雄(ひぐち よしお)編者・序章執筆/慶應義塾大学商学部教授
゙成虎(ちょ そんほ)1章執筆/慶應義塾大学大学院経済学研究科後期博士課程・日本学術振興会特別研究員
萩原里紗(はぎわら りさ)1章・2章執筆/慶應義塾大学大学院商学研究科後期博士課程・日本学術振興会特別研究員
深堀 遼太郎(ふかほり りょうたろう)1章・3章執筆/慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程・慶應義塾大学パネル調査共同研究拠点研究員
小林 淑恵(こばやし よしえ)1章・3章執筆/慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程・慶應−京大連携グローバルCOEプログラム研究員
上村一樹(かみむら かずき)1章・4章執筆/慶應義塾大学大学院経済学研究科前期博士課程・慶應−京大連携グローバルCOEプログラム研究員
野田顕彦(のだ あきひこ)1章・4章執筆/慶應−京大連携グローバルCOEプログラム研究員
石野卓也(いしの たくや)1章・5章執筆/慶應義塾大学大学院経済学研究科後期博士課程・慶應−京大連携グローバルCOEプログラム研究員
田中隆一(たなか りゅういち)6章執筆/東京工業大学大学院情報理工学研究科准教授
杉山一成(すぎやま いっせい)6章執筆/東京工業大学大学院社会理工学研究科修士課程
太田聰一(おおた そういち)7章執筆/慶應義塾大学経済学部教授
大野由香子(おおの ゆかこ)8章執筆/慶應義塾大学産業研究所客員研究員
浦坂純子(うらさか じゅんこ)9章執筆/同志社大学社会学部准教授
西村和雄(にしむら かずお)9章執筆/京都大学経済研究所特任教授
平田純一(ひらた じゅんいち)9章執筆/立命館アジア太平洋大学国際経営学部教授
八木匡(やぎ ただし)9章執筆/同志社大学経済学部教授

定価3,740円 (本体:3,400円)
品切・重版未定
次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.