Detail
書評
自由なき世界 下
四六判/上製/248頁
初版年月日:2020/03/20
ISBN:
978-4-7664-2666-3
 
(4-7664-2666-5)
Cコード:C0031
税込価格:2,750円
自由なき世界 下
フェイクデモクラシーと新たなファシズム

書評

図書新聞 2022年5月21日(第3543号)の岡和田晃氏「〈世界内戦〉下の文芸時評」第87回(5面)にて、本書が紹介されました。
『朝日新聞』 2022年4月30日(7面・読書面)「ひもとく・戦争と憲法」で、本書が紹介されました。紹介者は長谷部恭男氏(早稲田大学教授・憲法学)です。本文はこちら(全文は有料会員のみです)
橘玲×ZAi ONLINE 2022年4月7日「橘玲の日々刻々・ウクライナ侵攻の背景にあるプーチンの「ロシア・ファシズム」思想。ロシアは巨大な「カルト国家」だった」で、本書が紹介されました。紹介者は橘玲氏(経済小説作家)です。本文はこちら
図書新聞 第3487号(2021年3月13日)に掲載されました(4面)。評者は新庄孝幸氏(ノンフィクションライター)です。
読売新聞 2020年9月13日(6面)言論面「あすへの考」【「帝国以後」のアメリカ】・【「再び偉大な国」 幻想と弊害】で、著者のインタビュー記事が掲載されました。本文はこちら(有料記事です)
週刊読書人 2020年6月12日に、書評が掲載されました。評者は大原俊一郎氏(亜細亜大学法学部法律学科准教授)です。
『三田評論』 2020年5月号(No.1244)(p.108)「執筆ノート」で、本書が紹介されました。本文はこちら
毎日新聞 Book Watching「良書を誇る大学出版部特集」(5月13日、16面)に、『自由なき世界――フェイクデモクラシーと新たなファシズム』(ティモシー・スナイダー 著、池田 年穂 訳)の書評が掲載されました。本文はこちら(有料記事です)
日本経済新聞 2020年5月2日(25面)読書面「この一冊」に書評が掲載されました。評者は下斗米伸夫氏(法政大学名誉教授)です。
本文はこちら(有料記事です)
ページトップへ
Copyright (C)2004-2022 Keio University Press Inc. All rights reserved.