Contents
目次
はじめて学ぶ経済学 第3版
A5判/並製/170頁
初版年月日:2022/02/05
ISBN:
978-4-7664-2795-0
 
(4-7664-2795-5)
Cコード:C3033
税込価格:1,980円
はじめて学ぶ経済学 第3版

目次

はしがき

 第1部 ミクロ経済学を学ぶ

第1章 市場とは何か
 1 経済学と経済モデル
 2 家計と企業
 3 市場の構成と循環
 4 合理的な経済行動とは何か
 5 コストとベネフィット
 6 機会費用

第2章 需要を考える
 1 需要曲線
 2 需要曲線のシフト
 3 需要の価格弾力性
 4 需要の価格弾力性の決定要因
 5 弾力性と企業収入――価格戦略について

第3章 供給を考える
 1 供給曲線
 2 供給曲線のシフト
 3 供給の価格弾力性
 4 供給の価格弾力性の決定要因

第4章 市場における価格の役割
 1 市場価格の決定
 2 均衡価格の変動
 3 完全競争市場
 4 資源配分の効率性

第5章 不完全競争
 1 市場の現実と価格支配力
 2 不完全競争市場
 3 ゲーム理論

第6章 公共財と外部性
 1 市場の失敗:続き
 2 公共財
 3 外部性

第7章 情報の非対称性
 1 情報の非対称性とは
 2 逆選択
 3 モラルハザード

 第2部 マクロ経済学を学ぶ

第8章 経済循環とマクロ経済
 1 マクロ経済の視点から経済活動をみる
 2 経済活動を経済循環図で捉える
 3 生産物市場と労働市場の関連
 4 経済循環と金融システム

第9章 経済活動の大きさを測る
 1 国内総生産(GDP)
 2 生産面からみたGDP
 3 分配面からみたGDP
 4 支出面からみたGDP
 5 三面等価の原則
 6 名目GDPと実質GDP

第10章 国内総生産はなぜ変動するのか
 1 総需要がGDPの水準を決める
 2 経済を動かす4つのエンジン

第11章 経済活動の安定性を左右する要因
 1 消費需要は安定的
 2 投資需要は不安定
 3 政府支出は社会の必要に左右される
 4 輸出・輸入も総需要を変動させる

第12章 経済活動と金融
 1 経済循環と貨幣
 2 金融機関と経済活動
 3 日本銀行の役割
 4 海外部門と金融取引

第13章 経済政策の効果
 1 財政金融政策
 2 財政政策の仕組み
 3 財政政策の限界
 4 財政赤字の問題
 5 金融政策の仕組み
 6 金融政策の限界と最近の金融政策

第14章 グローバル経済を考える
 1 為替レート
 2 外国為替レートと総需要
 3 経済政策と為替レート
 4 世界経済と日本経済

第15章 現代経済の課題
 1 経済格差の諸問題
 2 環境と経済活動
 3 日本の人口と成長問題
 4 グローバルな経済社会とポストコロナ

索 引

コラム そこが知りたい!


機会費用と大学進学
人々の期待と需要曲線のシフト
政府による価格規制
競争のルールとしての独占禁止法
行動経済学
外部経済と補助金
情報の非対称性と保険
景気動向を知る街の指標
在庫投資
住宅投資
公共投資と乗数効果
直接金融と間接金融
ゼロ金利政策・非伝統的金融政策
購買力平価説
リーマン・ショック
結婚・離婚の経済学
教育と格差問題

コラム この経済学者がスゴイ!


A. スミスの自由競争
L. ワルラスとミクロ経済学
近代経済学の祖、A. マーシャル
J. E. スティグリッツと情報の経済学
J. M. ケインズとマクロ経済学
M. フリードマンとマネタリズム
P. クルーグマンと国際経済学
J. A. シュンペーターとイノベーション
ページトップへ
Copyright (C)2004-2022 Keio University Press Inc. All rights reserved.