Contents
目次
日本の経済成長とエネルギー
A5判/上製/288頁
初版年月日:2021/06/30
ISBN:
978-4-7664-2753-0
 
(4-7664-2753-X)
Cコード:C3033
税込価格:3,520円
日本の経済成長とエネルギー
経済と環境の両立はいかに可能か

目次


 図表一覧
 略語一覧

第1章 経済成長とエネルギー
 1.1 EPI−期待と課題
 1.2 長期の経済成長とエネルギー
 1.3 本書のアプローチと構成
 補論A マクロ長期データ

第2章 エネルギー生産性改善の源泉
 2.1 はじめに
 2.2 フレームワーク
 2.3 エネルギー品質変化による影響
 2.4 真のエネルギー生産性
 2.5 本章の結び
 補論B エネルギー分析用の生産性勘定
 補論C 英独における見かけ上のEPI
 付表

第3章 エネルギー価格高騰に対する耐性
 3.1 はじめに
 3.2 フレームワーク
 3.3 日米比較
 3.4 日本経済のRUEC
 3.5 産業レベルの脆弱性評価
 3.6 本章の結び
 補論D FITは太陽電池の価格低下を加速させたか
 付表

第4章 エネルギー生産性と全体効率
 4.1 はじめに
 4.2 フレームワーク
 4.3 エネルギー生産性とTFP
 4.4 本章の結び
 補論E 日米両国の経済成長と生産性格差
 付表

第5章 間接的な電力輸入
 5.1 はじめに
 5.2 フレームワーク
 5.3 電力の実効輸入依存
 5.4 本章の結び
 補論F 構造変化を描くベンチマーク産業連関表
 補論G イタリアの電力価格高騰と経済停滞

第6章 日本のエネルギー転換に向けて
 6.1 はじめに
 6.2 経済と環境の両立
 6.3 日本の直面する価格条件
 6.4 プライシングの役割
 6.5 本書の結び

 あとがき
 参考文献
 索 引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2021 Keio University Press Inc. All rights reserved.