Contents
目次
生命の経済
A5判/並製/260頁
初版年月日:2020/06/05
ISBN:
978-4-7664-2676-2
 
(4-7664-2676-2)
Cコード:C0045
税込価格:2,640円
生命の経済
生命の教養学16

目次

はじめに   西尾 宇広

「生命の経済」という視点からみた人間の特異性
 「協力の哲学」に向けて   田中 泉吏

T 心と体の経済学
なぜ体は〈無駄〉だらけなのか?
 タンパク質の翻訳後修飾   清水 史郎
心的エネルギーのダイナミズム
 “無意識” に光をあてる   森 さち子
行動経済学とビッグデータから探るヒトの意思決定と行動
 脳に埋め込まれた過去の遺物を理解し、よりよい行動を起こさせるには?   星野 崇宏

U 生と死の経済学
生と死と環境基準   奥田 知明
生きるリスクと死ぬリスク
 寿命と向き合うファイナンス   中川 秀敏 
動物の生死と人類
 屠畜と肉食の文化人類学   宮本 万里

V 互助と互恵の生物学
互恵的な社会が生まれるまで
 アリストテレスに学ぶ政治と経済   稲村 一隆
誕生と加齢の経済学
 社会はなぜ助け合うのか?   駒村 康平
生命の経済史
 資本主義と公共善   山本 浩司
生命から学ぶ社会の成長と浪費
 バタイユ「全般経済」再考   石川 学
ページトップへ
Copyright (C)2004-2021 Keio University Press Inc. All rights reserved.