Contents
目次
ふだん着の福澤諭吉
四六判/並製/316頁
初版年月日:1998/08/15
ISBN:
978-4-7664-0708-2
 
(4-7664-0708-3)
Cコード:C1323
税込価格:2,420円
ふだん着の福澤諭吉

目次

人間福澤、現在につながる原点 三田評論百年にあたって(長島 昭)
編者はしがき(西川俊作・西澤直子)

I 子と孫が語った諭吉
父諭吉の日常   清岡 俊、聞き書き 清岡映一
問答無用   志立タキ・徳川無声
馬を好む父諭吉   福澤三八
父の思い出    語り手 福澤大四郎、聞き手 福澤進太郎・冨田正文
孫が語る福澤諭吉   湯浅ヤナ・木内多代・清岡映一
〔解説〕諭吉・錦夫妻とその子ども達(西澤直子)

II 門下生が語る福澤諭吉
福澤先生の平生と其の著書   山名次郎
書生の観た福澤先生   小山完吾
福澤先生に就て   高橋義雄
福澤先生の思出   松永安佐エ門
福澤先生の思い出   葦原雅亮
ウィグモア博士日本だより   清岡映一 = 訳
ウィグモア博士の日記と手紙   清岡映一 = 訳
〔解説〕回想談、目撃談と推測と(西川俊作)

福澤諭吉クローズ・アップ
福澤先生のユーモア   飯沢 匡
演説姿の福澤肖像   昆野和七
福澤諭吉と漫画   根本 進
手紙に見る父親としての福澤諭吉   桑原三二
福澤先生と旅   中村 實
『福翁自伝』を語る   佐伯彰一・松島栄一・安岡章太郎
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.