Contents
目次
女?日本?美?
A5判/並製/306頁
初版年月日:1999/01/01
ISBN:
978-4-7664-0728-0
 
(4-7664-0728-8)
Cコード:C0070
税込価格:2,750円
女?日本?美?
新たなジェンダー批評に向けて

目次

はじめに 今改めて「女」と「日本」と「美」について考える………熊倉 敬聡

第1部 ジェンダーで読み解く美と権力
Introduction いま現在を生きる「あなた」と「私」の間に………千野 香織
ジェンダーの視点から見る古代・中世の宮廷絵画 近・現代の視点の相対化を目指して………池田 忍
韓国近代美術におけるジェンダー 植民地期官展の女性イメージをめぐって………金惠信
日本国天皇の像をジェンダーで読む………加納実紀代
知の植民地体制と日本的であること 理論と同時的な共同体をめぐって………酒井 直樹
美術館・美術史学の領域にみるジェンダー論争 1997−98………千野 香織
   ジェンダー研究とアレルギー………光田 由里
   ジェンダー論による美術史研究への批判の構造………鈴木杜幾子

第2部 現代の表象文化とセクシュアリティ
Introduction ジェンダー批評の「空白」を超えて………熊倉 敬聡
ロック・ポップスにおける異文化間のスタイルと意味の伝播 デヴィッド・ボウイのセクシュアリティを中心に………小倉 利丸
これは仮定だけど、そんなときはぼく 少女まんがと同性愛………足立 典子
異形から異装へ 晒された身体の変容………鴻 英良

第3部 ARTとACTの狭間で
Introduction「私は常に当事者でありたかった」………熊倉 敬聡
「女」?「日本」?「美」?ノート………森村 泰昌
「他者」の視線と向き合う………嶋田 美子
「脱芸術」的実践に向けて………熊倉 敬聡

おわりに ジェンダー批評の未来へ………千野 香織
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.