Contents
目次
迷走するイギリス
四六判/並製/224頁
初版年月日:2016/10/05
ISBN:
978-4-7664-2373-0
 
(4-7664-2373-9)
Cコード:C0031
税込価格:1,980円
迷走するイギリス
―― EU離脱と欧州の危機

目次

序 章 イギリスはどこに向かうのか
 EUとの離別 / ヨーロッパの複合的危機 / イギリスにとってのヨーロッパ / アイデンティ
 ティの揺らぎ / 欧州懐疑主義の拡散 / BREXITの政治学
    
第1章 戦後イギリスとヨーロッパ統合
 ヨーロッパのなかのイギリス / チャーチルの「欧州合衆国」構想 / 英仏関係における協調
 と対立 一九四七 ― 一九五四年 / 独仏枢軸を前にして 一九五四 ― 一九六三年 /
 欧州共同体加盟への道 一九六一 ― 一九七三年 / EEC加盟後のイギリス 一九七四 ―
  一九七九年

第2章 サッチャー政権からブレア政権へ――「欧州懐疑派」の台頭
 イデオロギー対立の起源 / イギリス政治のなかのヨーロッパ / ブレア政権期のヨーロッパ
 統合 / 対テロ戦争から欧州憲法条約へ / 困難な道のり

第3章 欧州憲法条約からリスボン条約へ ―― 「やっかいなパートナー」の再来?
 行き詰まるヨーロッパ統合 / 欧州憲法条約からリスボン条約へ / リスボン条約とイギリ
 ス / 「やっかいなパートナー」としてのイギリス

第4章 キャメロン政権とヨーロッパ統合 ―― イギリスのEU離脱をめぐって
 キャメロンのギャンブル / キャメロン政権のヨーロッパ政策 / EU加盟継続を問う国民投
 票 / 追いつめられたキャメロン

第5章 イギリス国民の選択
 アイデンティティをめぐる政策 / 大国イギリスの終焉 / イギリス総選挙の結果 / イギリス
 とEUの権限配分 / 改革と再交渉 / キャメロンの闘い / ジョンソンとトランプ / 決断の瞬
 間へ向けて

終 章 危機に陥る民主主義
 EU離脱の決断 / 未来の見通し / アジアへの余波 / リベラルな国際秩序のゆくえ / 民
 主主義の劣化 / グローバル化の余波 / BREXITの影響

あとがき
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.