Contents
目次
新しい消費者教育
B5判/並製/112頁
初版年月日:2016/02/29
ISBN:
978-4-7664-2307-5
 
(4-7664-2307-0)
Cコード:C3036
税込価格:1,980円
新しい消費者教育
これからの消費生活を考える

目次

              
序 新しい消費者教育の推進に向けて
Column 1 いのちを消費する者の責任を考える


 第T部 消費者教育の意義
1章 消費者教育とは ―― 理念と目的
 1. 消費者教育の理念 / 2. 消費者教育の目的
2章 消費者教育の歴史と体系
 1. 消費者教育の生成 / 2. 消費者教育の歴史 / 3. 消費者教育の体系

Column 2 「エシカルファッション」が世界を変える


 第U部 消費者問題の展開とその対応
3章 経済社会の発展と消費者問題の発生
 1. 人間の欲望と技術 / 2. 経済社会の発展 / 3. 消費者問題の発生 / 4. 消費者団体
 による消費者運動 / 5. 主な消費者問題の歴史 / 6. 消費者問題の解決
4章 消費者政策の展開
 1. 消費者政策の発達 / 2. 消費者政策の展開 / 3. 新しい政策 ―― 消費者被害の拡
 大防止と被害救済に関する新制度 / 4. 企業の消費者対応
5章 国・地方の消費者行政
 1. 消費者行政の必要性 / 2. 国による消費者行政の推進 / 3. 地方消費者行政の推
 進 / 4. 消費生活センター / 5. 独立行政法人国民生活センター / 6. 消費生活相談を
 つなぐPIO-NET / 7. 行政における商品テストの役割

Column 3 スポーツを通して考える消費者の責任


 第V部 消費者教育の重点領域
6章 商品の安全性
 1. 消費者と安全性 / 2. 安全性確保のための法制度 / 3. 被害救済のための法制度 /
 4. まとめ ―― 消費者自身が考えるべきこと
7章 契約と消費者トラブル
 1. 消費者と契約 / 2. 悪質商法 / 3. 特定商取引法と特殊販売規制 / 4. 消費者契約
 法と消費者契約 / 5. 割賦販売法と割賦販売規制
8章 生活設計
 1. 生きるために必要なお金 / 2. 人生とお金 / 3. 金融の自由化が家計に与えた影
 響 / 4. 金融商品を理解するための基礎知識 / 5. 金融トラブルから身を守るために /
 6. 人生のセーフティネット
9章 消費者信用
 1. キャッシュレス社会の進展と消費者信用取引の拡大 / 2. クレジットカード / 3. 消費
 者金融 / 4. 関連法 / 5. 多重債務と多重債務問題の解決法
10章 情報化社会と消費者
 1. 情報化社会の功と罪 / 2. 情報の活用と問題点 / 3. 通信・情報にかかわる消費者ト
 ラブル対応 / 4. 情報社会における消費者の自立

Column 4 グリーンウォッシュ


 第W部 各ライフステージにおける消費者教育
11章 幼児期・小学生期
 1. 子どもへの消費者教育 / 2. 「幼年期」の目標と教材例 / 3. 「小学生期」における消
 費者教育 / 4. 家庭化における消費者教育 / 5. 「小学生期」の教材の紹介
12章 中学生期・高校生期
 1. 中学生期・高校生期における消費者教育 / 2. 社会科・公民科における消費者教育 /
 3. 技術科・情報科における消費者教育 / 4. 家庭科における消費者教育 / 5. 授業実践
 例
13章 成人期(若者・成人一般・高齢者)
 1. 成人期における消費者教育 / 2. 成人期と消費者問題 / 3. 多発する消費者トラブル
 の事例 / 4. 消費者教育の教材紹介

Column 5 アジア初のフェアトレードタウンとなった熊本市


 第X部 消費者市民社会の構築に向けて
14章 消費者市民社会の構築に向けて
 1. 消費者市民教育 / 2. 権利から責任へ / 3. 消費者市民概念の共有 / 4. 被害者か
 ら積極的な利害関係者へ / 5. 責任ある生活スタイルへ(今後の消費者教育) / 6. 他者
 の状況の考慮 / 7. おわりに

Column 6 紛争鉱物と消費者の選択

資料
 @ 消費者教育の体系イメージマップ
 A 消費者教育の推進に関する法律
 B 消費者教育の推進に関する基本的な方針(抜粋)
 C 学習指導要領(抜粋)
 D クーリング・オフ制度の知識

索 引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.