Contents
目次
ミメーシスの詩学
四六判/上製/266頁
初版年月日:2013/08/20
ISBN:
978-4-7664-1996-2
 
(4-7664-1996-0)
Cコード:C0095
税込価格:3,520円
ミメーシスの詩学
安東伸介著述集

目次

 はじめに―慶應英文学の真髄

 慶應義塾六十年―私の学んだこと

T 中世英文学からの出発
近代批評の出発―T・E・ヒュームをめぐって
チョーサーの詩語における英文学の伝統
学問―厨川文夫先生のこと

U 慶應義塾の伝統
福澤諭吉・われらが同時代人 “Fukuzawa Yukichi, Our Contemporary”
文学と小泉信三
哀悼 清岡暎一先生
慶應義塾に学ぶ諸君へ

V 学匠への想い
心眼の美学―吉田小五郎先生のこと
初夏の一夕―西脇順三郎氏との対談
ジョージ・スタイナー氏とともに―由良君美氏との対談

W 「動」と「静」をめぐって
猫の〈メサイア〉―T・S・エリオットと四季の『キャッツ』
『オペラ座の怪人』をめぐって
馬生さんのこと
どうぶつ
寝床

安東伸介氏 小伝(宮利行)
初出一覧

安東伸介 著述目録
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.