Contents
目次
英国ゴシック小説の系譜
四六判/上製/160頁
初版年月日:2013/04/01
ISBN:
978-4-7664-2021-0
 
(4-7664-2021-7)
Cコード:C0095
税込価格:2,200円
英国ゴシック小説の系譜

目次

はじめに

第1部  ゴシック小説の物語構造

 第1章 旅と秘密  『ケイレブ・ウィリアムズ』と『フランケンシュタイン』
  ゴシック的装置としての旅/ゴシック・アイコンの誕生/ゴシック小説と非日常/
  怪異の条件/『ケイレブ・ウィリアムズ』/秘密による隔絶/『フランケンシュタイ
  ン』/辺境の後退/旅の始まりと景色を見る旅/エンクロージャーと景観改良/
  旅の同行者たち/旅の終わりと秘密の解消

 第2章 ユートピアと怪物  ありえない場所とありえないモノ
  ユートピア/怪物の居場所/怪物の三類型/『エクソシスト』/悪魔祓い/
  ゴシック小説と推理小説/秩序の確認/怪物の命数

第2部  『ドリアン・グレイの肖像』を読む

 第3章 視線と二つの肖像  ゴシック的自己像の誕生
  二つの肖像/ドリアン・グレイの罪/写真の誕生/視線による投影/社会的視線
  と創作者の視線/視線と自己像/社会的自己像の孤立/コレクションの働き/
  過剰と欠落

 第4章 博物館と写真の時代
  博物館の時代/英国の発展と博物館の役割/写真の時代/手札判写真の流行/
  ドリアン・グレイの「肖像」の物語/スフィンクスの問いかけ/社会的自己像の確立
  と死/ワイルドと英国の自己像


参考文献
謝 辞
索 引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.