Contents
目次
中国外交と台湾
A5判/上製/424頁
初版年月日:2013/02/28
ISBN:
978-4-7664-2010-4
 
(4-7664-2010-1)
Cコード:C3031
税込価格:7,480円
中国外交と台湾
―「一つの中国」原則の起源

目次

序 章 中国外交と台湾
 1 「台湾解放」の追求から「一つの中国」原則の形成へ
 2 「一つの中国」原則の形成過程をめぐる今日的解釈
 3 「一つの中国」原則の形成過程をめぐる研究史
 4 中国における新たな史料公開とマルチ・アーカイブ
 5 本書の分析視角と構成

第一章 第一次台湾海峡危機と「二つの中国」問題の生起(1954-1955年)
 はじめに
 1 「台湾解放」の再提起
 2 金門砲撃と台湾海峡危機
 3 浙江沿海島嶼攻略と危機の継続
 4 「二つの中国」問題の回避
 おわりに
 
第二章 「平和共存」の時代と「二つの中国」問題の深刻化(1955-1957年)
 はじめに
 1 対米直接交渉の限界
 2 「平和開放」の限界
 3 福建前線における軍事建設
 4 「二つの中国」問題の深刻化
 おわりに

第三章 第二次台湾海峡危機と「一つの中国」論の生起(1958年) 
 はじめに
 1 金門砲撃作戦の決定
 2 金門砲撃作戦の展開
 3 政治軍事闘争の限界
 4 金門・馬祖「解放」の長期棚上げ
 おわりに

第四章 中ソ対立と「一つの中国」論の動揺(1958-1961年)
 はじめに
 1 第二次台湾海峡危機後の対台湾工作
 2 台湾問題をめぐる中ソ間の齟齬
 3 第一六回国連総会における国連中国代表権問題
 おわりに

第五章 「大陸反攻」への反対と「一つの中国」論の確認(1959-1962年)
 はじめに
 1 「大陸反攻」に対する脅威認識
 2 反「大陸反攻」の軍事動員
 3 台湾海峡における軍事的緊張の利用
 4 「一つの中国」論の前提としての反「大陸反攻」
 おわりに

第六章 冷戦構造の多極化と「一つの中国」原則の形成(1962-1965年)
 はじめに
 1 ラオス危機と「一つの中国」原則
 2 中仏国交正常化交渉における「一つの中国」原則
 3 旧仏領アフリカ諸国との外交関係樹立交渉における「一つの中国」原則
 4 「一つの中国」原則の発展とその限界
 おわりに

結 論 「一つの中国」原則の起源とその論理
 1 「一つの中国」論の形成
 2 「一つの中国」論の射程
 3 「一つの中国」原則の起源
  
巻末史料
主要参考文献一覧
初出一覧
あとがき
索 引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2022 Keio University Press Inc. All rights reserved.