Contents
目次
国際銀行とアジア 1870〜1913
A5判/上製/1552頁
初版年月日:2014/06/30
ISBN:
978-4-7664-1890-3
 
(4-7664-1890-5)
Cコード:C3033
税込価格:55,000円
国際銀行とアジア 1870〜1913

目次

序文
凡例

  第1編 グローバリゼーションと国際銀行

第1章 第一次グローバリゼーションとアジアにおける英系国際銀行  西村 閑也
 1 序
 2 運輸通信革命
 3 グローバリゼ―ションと貿易金融
 4 アジア現地における英系国際銀行
 5 アジアにおける英系国際銀行と非英系国際銀行
 6 結語

第2章 国際資本移動と国際労働移動 
     1870−1913年  菅原 歩
 1 序
 2 国際資本移動 1870−1913年
 3 国際労働移動 1870−1913年
 4 結語

第3章 海底電信ケーブルの敷設と国際銀行  鈴木 俊夫
 1 序
 2 海底電信ケーブルの敷設
 3 通信時間の短縮
 4 電信のビジネス利用と料金
 5 電信と商取引構造の変化
 6 国際銀行業と電信
 7 結語

第4章 国際銀行とロンドン金融市場  鈴木 俊夫
 1 序
 2 英系海外銀行の英国における営業活動
 3 英系海外銀行とロンドン割引市場
 4 手形取引の例示
 5 非英系国際銀行のロンドン支店の営業活動
 6 結語

第5章 銀本位制から金本位制へ――アジア諸国  西村 雄志
 1 序
 2 インド
 3 海峡植民地
 4 蘭領東インド
 5 シャムの通貨制度概観
 6 仏領インドシナの通貨制度概観
 7 結語

  第2編 英系国際銀行

第6章 国際銀行の前史  菅原 歩
 1 序
 2 国際銀行設立の背景
 3 王室特許状、株式銀行、株主有限責任
 4 王室特許状と国際銀行の規制体系
 5 各行の王室特許状@
   ――オーストラレイジア銀行の事例
 6 各行の王室特許状A
   ――サウス・オーストラリア銀行の事例
 7 各行の王室特許状の比較――業務の地理的範囲
 8 王室特許状における銀行券の扱い
 9 結語

第7章 東洋銀行 1842−1884年  鈴木 俊夫
 1 序
 2 19世紀前半期のアジア向け海外銀行設立ブーム
 3 オリエンタル銀行の創業
 4 1850年代の東洋銀行の経営
 5 1860年代の東洋銀行の経営
 6 1870年代の東洋銀行の経営
 7 1880年代の東洋銀行の経営
 8 結語――東洋銀行崩壊の要因

第8章 香港上海銀行 1865−1913年  西村 閑也
 1 序
 2 支店の業務
 3 マーチャント・バンクとしての香港上海銀行
 4 結語

第8章補論 香港上海銀行ロンドン店 1875−1889年
――David McLean Papersの検討を通じて  蕭 文嫻
 1 為替業務
 2 コルレス銀行との関係およびロンドン諮問委員会の設置
 3 預金業務
 4 アジアに進出した国際銀行間の協調行動
 5 結語

第9章 香港上海銀行ハンブルク支店 
     1890−1913年  蕭 文嫻
 1 序
 2 ドイツとアジアとの経済関係
 3 アジアにおける国際銀行の業務展開
 4 英系国際銀行ハンブルク支店の業務
 5 結語

第10章 チャータード銀行 1858−1890年  北林 雅志
 1 序
 2 チャータード銀行のアジア支店の活動
 3 1880年代のチャータード銀行
 4 チャータード銀行の計算書類について
 5 結語に代えて

第11章 チャータード銀行 1890−1913年  西村 閑也
 1 序
 2 チャータード銀行の成長 1890−1913年
 3 業務の実態
 付1 チャータード銀行本店のB/S 1899年6月30日
 付2 チャータード銀行の現地貸付
 付3 天津支店

第12章 チャータード・マーカンタイル銀行
      1853−1892年  北林 雅志
 1 序
 2 チャータード・マーカンタイル銀行の設立と初期の活動
 3 チャータード・マーカンタイル銀行の計算書類
 4 1860年代初頭のチャータード・マーカンタイル銀行
 5 ボンベイ・バブルとチャータード・マーカンタイル銀行
 6 銀価の下落とチャータード・マーカンタイル銀行
 7 チャータード・マーカンタイル銀行の解散と新銀行の設立

第13章 マーカンタイル銀行 1892−1913年  西村 閑也
 1 マーカンタイル・バンク・オブ・インディアの成立
 2 マーカンタイル銀行の成長
 3 マーカンタイル銀行ロンドン本店
 4 海外支店
 5 結語

第14章 英系国際銀行のパフォーマンス
       ――総資産利益率と株価収益率を中心に  北林 雅志
 1 序
 2 英系国際銀行の動向
 3 英系国際銀行の地域間比較
 4 英系国際銀行のパフォーマンス
 5 結語

  第3編 非英系国際銀行

第15章 ドイツ銀行・独亜銀行 1870−1913年  赤川 元章
 1 序
 2 19世紀末のドイツ銀行業と東アジア
 3 独亜銀行の発展と営業活動
 4 独亜銀行の財務諸表の構成と本支店間の取引関係
 5 独亜銀行の本支店活動と営業領域の特殊性
 6 中国鉄道投資と独亜銀行
 7 結語

第16章 露清銀行・インドシナ銀行 
      1896−1913年  矢後 和彦
 1 序
 2 パリ割引銀行(パリ国民割引銀行)
 3 露清銀行
 4 インドシナ銀行――支店業務を中心に
 5 結語にかえて

第17章 横浜正金銀行 1880−1913年  西村 雄志
 1 序――研究史概観
 2 貿易金融の展開
 3 阪神地方における横浜正金銀行の展開
 4 結語にかえて――横浜正金銀行神戸支店の位置づけ


あとがき
参考文献
図表一覧
人名索引
企業名等索引
地理名等索引
語句索引
執筆者紹介
ページトップへ
Copyright (C)2004-2021 Keio University Press Inc. All rights reserved.