Contents
目次
パウル・ツェランとユダヤの傷
A5判/上製/514頁
初版年月日:2011/07/30
ISBN:
978-4-7664-1864-4
 
(4-7664-1864-6)
Cコード:C3098
税込価格:7,480円
パウル・ツェランとユダヤの傷
《間テクスト性》研究

目次

まえがき            

第1章 薔 薇――パウル・ツェランという傷  

第2章 アーモンド――ツェランとマンデリシュタームの対話 
 第1節 黒土に咲く薔薇の言葉
 第2節 子午線をめぐる燕たち
 第3節 時の中庭に  

第3章 アウシュヴィッツ――ベンヤミン、アドルノと対峙するツェラン 
 第1節 歪められた歴史の天使――ベンヤミンを読むツェラン
 第2節 アウシュヴィッツの後に詩は可能か――アドルノと対峙するツェラン

第4章 シェヒナー、あるいはユダヤの母なる存在 
 第1節 光をめぐる対話――ネリー・ザックスとツェラン
 第2節 星をめぐる対話――マルガレーテ・ズースマンとツェラン 

第5章 モーセ、あるいはユダヤの父なる存在――フロイトとカフカを読むツェラン 
 第1節 反復強迫と詩作――ツェランとフロイト 
 第2節 「お前の傷も、ローザよ」――ツェランとカフカ、あるいはとユダヤ的身体

第6章 カバラ――ツェランとゲルショム・ショーレム

第7章 エルサレム――「エルサレム詩篇」を読む

結語 子午線――円環を描く言葉の道筋

補遺 その他のユダヤ人たち


パウル・ツェラン略年譜

あとがき

初出一覧
参考文献
人名索引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.