Contents
目次
中国の自転車産業
A5判/上製/304頁
初版年月日:2011/07/30
ISBN:
978-4-7664-1852-1
 
(4-7664-1852-2)
Cコード:C3033
税込価格:4,620円
中国の自転車産業
「改革・開放」と産業発展

目次

まえがき

序 章 中国自転車産業研究の位置づけ――問題意識の提示と既存研究の概観
 第1節 はじめに
 第2節 問題意識
 第3節 自転車および自転車産業の特性
 第4節 既存研究の概観
 第5節 本書の構成

第1章 内需主体から内需・外需向け生産へ――中国自転車産業の歴史概観
 第1節 はじめに
 第2節 計画経済期までの概観
 第3節 経済改革以後の概観――「供給不足」から「市場飽和」まで
 第4節 国際経済への参入、国内市場の変化と産業の再編
 第5節 ペダル式自転車の競争激化と電動車両の登場
 第6節 小活
 
第2章 主役の交替と両岸の戦略的分業形成――華南
 第1節 はじめに
 第2節 広州自転車産業の盛衰
 第3節 台湾自転車産業の形成と発展
 第4節 深圳産地の形成と展開
 第5節 華南自転車産業の特徴――一体化と戦略的分業
 第6節 小活

第3章 分業の広域化と担い手の多様化――華東
 第1節 はじめに
 第2節 上海における自転車産業の形成史
 第3節 1990年前後を境とする市場構造の根本的変化
 第4節 国有企業を中心とする上海自転車産業の変化
 第5節 上海から華東へ――産地の広域化と構造変化
 第6節 国際的市場構造の変化と生産移転のインパクト
 第7節 小活

第4章 制度改革と産業組織の再編――華北(天津)
 第1節 はじめに
 第2節 天津における自転車産業の形成と発展
 第3節 国有1集団体制凋落の始まり――市場構造の変化、戦略的誤りと体制要因
 第4節 天津自転車産業の再編と再興
 第5節 「飛鴿」の再生
 第6節 競争の激化と産地の展開方向
 第7節 小活

第5章 自転車産業の発展方向――電動自転車産業の形成と可能性
 第1節 はじめに
 第2節 中国の電動自転車の基本的特徴
 第3節 電動自転車発展の制度的社会的要因
 第4節 生産の集中と主生産地の状況
 第5節 国家規格超過と新規格をめぐる議論
 第6節 発展の方向
 第7節 小活

第6章 業界組織と地方政府の役割
 第1節 はじめに
 第2節 中国における自転車産業の業界組織
 第3節 地域産業の形成と発展をめぐる地方政府の役割
 第4節 小活

終 章 自転車産業の事例からみた中国の「改革・開放」と産業発展
 第1節 はじめに
 第2節 「自転車」という財の性質と生産移転
 第3節 中国の自転車産業振興と近代産業の基盤形成
 第4節 国際経済環境の変化と国内の担い手の交替との関わり
 第5節 台湾企業による中台両岸間、中国大陸内分業の形成
 第6節 華東地域のもつ意味
 第7節 国際環境の変化が遅れて波及した天津
 第8節 中国の制度改革と産業発展の特徴を示す電動車両産業
 第9節 「中間組織」としての業界組織、「中間組織」「産業政策の主体」としての地方政府
 第10節 小活
 
あとがき
主要参照・引用文献およびウェッブサイト
索引

本書につきまして、誤記の訂正をお知らせいたします。



ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.