Contents
目次
マス・コミュニケーション研究
A5判/上製/856頁
初版年月日:2010/04/15
ISBN:
978-4-7664-1666-4
 
(4-7664-1666-X)
Cコード:C3036
税込価格:8,800円
マス・コミュニケーション研究

目次

はじめに

第T部 序論
第1章 本書の構成と内容
第2章 マス・メディアの台頭

第U部 理論
第3章 概念とモデル
第4章 メディア理論と社会理論
第5章 マス・コミュニケーションと文化
第6章 ニューメディアと新たな理論?
第7章 メディアと社会に関する規範理論

第V部 構造
第8章 マス・メディアの構造と活動の成果:行動原則と責任
第9章 メディアの経済と統治
第10章 グローバルなマス・コミュニケーション

第W部 組織
第11章 マス・メディア組織:様々な圧力と要求
第12章 マス・メディア文化の生産

第X部 内容
第13章 マス・メディアの内容:分析の問題点、概念、方法
第14章 メディアのジャンルとテクスト

第Y部 オーディエンス
第15章 オーディエンスに関する理論と調査の伝統
第16章 オーディエンスの編成と視聴経験

第Z部 効果
第17章 マス・メディア効果研究の系譜
第18章 社会・文化的効果
第19章 ニュース、世論、政治コミュニケーション

終わりに
第20章 マス・コミュニケーションの将来

用語集
参考文献
事項索引
監訳者あとがき
ページトップへ
Copyright (C)2004-2022 Keio University Press Inc. All rights reserved.