Contents
目次
福澤諭吉と門下生たち
四六判/上製/488頁
初版年月日:2009/11/10
ISBN:
978-4-7664-1496-7
 
(4-7664-1496-9)
Cコード:C0010
税込価格:3,850円
福澤諭吉と門下生たち

目次

序にかえて

I 福澤諭吉の人となり
 没後100年記念の会 特別講演 福澤先生を偲ぶ                       
 福澤諭吉かるた                                      
  『福翁百話』・『福翁百余話』について                            
 福澤書簡の楽しみ――手紙は着流しで家人と談笑する如し
                                                                   
II 福澤精神を継いで
 講演 小幡篤次郎没後100年――諭吉を支えた第一人者                       
 講演 小泉信三博士没後40年――小泉信三博士と福澤研究          
 講演 高橋誠一郎先生の足跡  
                               
III 福澤諭吉ゆかりの史蹟めぐり
 諭吉の住んだ地をたずねる
  1 福澤先生と中津                                  
  2 長崎遊学                                     
  3 大阪                          
  4 銀座・築地・鉄砲洲・新銭座・三田・善福寺                      
 福澤諭吉の足跡をたどる                            
  1 品川・横浜                                      
  2 久里浜・浦賀                                    
  3 名塩・有馬・三田・京都                           
 諭吉と門下生たちのゆかりの地を旅する
  1 浜松・鳥羽・近江地方
  2 上州・信州――富岡製糸工場、神津牧場、佐久市神津邸
  3 米沢・山形・天童
  4 新潟県中越 長岡・小千谷・柏崎
  5 長沼・佐倉
                                         
IV 福澤諭吉の門下生の墓所を巡る
 福澤の右腕 小幡篤次郎                 
 質実剛健の人、浜野定四郎                
 名医、松山棟庵                       
 草郷清四郎と駒子夫人――馬場辰緒・駒子・孤蝶     
 白金の台地                           
 青山霊園掃苔記(上)――小幡栄之助、中上川彦次郎、門野幾之進       
 青山霊園掃苔記(下)                    
 青山霊園追記(1)――木村芥舟、長与専斎、堀江帰一      
 青山霊園追記(2)――福澤の子女、孫の墓 
 高橋義雄(箒庵)と池田成彬                     
 日原昌造――福澤が誰よりも信頼した後輩                     
 福澤諭吉のもとで塾長をつとめた14人――岡本周吉(古川正雄)から鎌田栄吉まで

V 福澤諭吉ノート
 安倍首相、施政方針演説のなかで、福澤の言葉を引用                      
 「慶應義塾同窓議員懇親会」の始まり              
 ブッシュ大統領の国会演説と福澤諭吉                     
 福澤諭吉の家康公礼讃                    
 福澤諭吉生涯の転機――ペリー浦賀来航150年と咸臨丸浦賀出航143年
 福澤諭吉の適塾入門150年――緒方洪庵と福澤諭吉の出会い                 
 福澤諭吉の“我が学塾創立二十五年宣言”                  
 福澤先生没後100年の総括――世紀をつらぬく“独立自尊”              
 慶應義塾創立150年を明年にひかえて――100年前の創立50年への回想        
 慶應義塾大学医学部第一学年への講演 医学の道に進んでいく人へ 
                                    
VI 交詢社と福澤諭吉
 交詢社の歴史――福澤諭吉の思い            
 交詢社125年のあゆみ              
 「交詢雑誌」復刊500号

あとがき
ページトップへ
Copyright (C)2004-2022 Keio University Press Inc. All rights reserved.