Contents
目次
ホルバインの生涯
A5判/上製/404頁
初版年月日:2007/11/10
ISBN:
978-4-7664-1439-4
 
(4-7664-1439-X)
Cコード:C0070
税込価格:7,150円
ホルバインの生涯

目次

序章 ホルバイン登場
 1 エラスムスの『痴愚礼讃』の挿絵
 2 アンブロージウス・ホルバイン
 3 ルツェルン時代のホルバイン
 4 ホルバイン父子のガラス絵

T ホルバインの父
 1 旅をする画家
 2 フランクフルト時代
 3 肖像画の問題
 4 最後の大作《生命の泉》
 5 晩年の父ホルバイン

U ホルバインの技法
 1 マイヤー夫妻の肖像
 2 ホルバインの聖母祭壇画
 3 聖母祭壇画の模作
 4 「ホルバイン論争」

V 死せるキリスト
 1 キリストの受難
 2 死せるキリスト

W ホルバインと宗教改革
 1 エラスムスとルター
 2 ホルバインの《主の祈り》
 3 仲保者キリストのいる構図
 4 論争のための木版画
 5 図像闘争

X 死の舞踏
 1 聖書が語る人間の死
 2 ホルバインの《死の舞踏》前史
 3 ホルバインの《死の舞踏》

Y イギリス時代のホルバイン
 1 最初のイギリス滞在
 2 サー・トマス・モア家族図
 3 バーゼル帰郷
 4 再度のイギリス滞在
 5 イングランドの宗教改革
 6 ヘンリ八世の宮廷画家として

終章 ホルバイン退場
 1 晩年のホルバイン
 2 ホルバインとイタリア

索引
ページトップへ
Copyright (C)2004-2020 Keio University Press Inc. All rights reserved.