Detail
 
歴史としての冷戦
A5判/上製/574頁
初版年月日:2004/06/30
ISBN:978-4-7664-1081-5
(4-7664-1081-5)
Cコード:C3031
定価 6,600円(本体 6,000円)

歴史としての冷戦
力と平和の追求
目次 著者略歴

20世紀後半の国際政治の基調を形作った冷戦の発端から始まり、米ソ両国の競争的な共存の契機となったキューバ・ミサイル危機までの国際政治史を、冷戦のイデオロギー闘争の視点からひもとく政治読み物。
ソ連・共産圏の崩壊によって、冷戦について客観的に考えられるようになった今、あらためてその意味を考察する。
John Lewis Gaddis, We Now Know: Rethinking Cold War History, Oxford University Press, 1997.の翻訳 <

目次

まえがき

第一章 世界の分割

T 初期の米露関係
U ウィルソン対レーニン
V 戦間期におけるアメリカとソ連
W 二人の独裁者
X 異なる安全保障観と戦後構想
Y 妥協の可能性
Z 独裁者の行動様式
[ スターリンの性格と冷戦
\ 歴史研究における個人


第二章 対峙する冷戦帝国─―ヨーロッパ――

T スターリンにおける革命と帝国の共存
U スターリン帝国の出現
V 孤立主義 ……

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。

【著者紹介】
ジョン・ルイス・ギャディス
John Lewis Gaddis
イェール大学歴史学部教授
主要著作に、The United States and the End of the Cold War: Implications, Reconsiderations, Provocations. New York: Oxford University Press, 1994; The Landscape of History: How Historians Map the Past. New York: Oxford University Press, 2002; Surprise, Security, and American Experience. Cambridge, Mass: Harvard University Press, 2004. など。


【訳者紹介】
赤木完爾(あかぎ・かんじ)
慶應義塾大学法学部教授
1953年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了(法学博士)。
主要著作に、『ヴェトナム戦争の起源』(慶應通信、1991年)、『第二次世界大戦の政治と戦略』(慶應義塾大学出版会、1997年)、『朝鮮戦争―休戦50周年の検証・半島の内と外から―』(編著、慶應義塾大学出版会、2003年)など。

齊藤祐介(さいとう・ゆうすけ)
静岡文化芸術大学文化政策学部助教授
1956年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程修了。
主要著作に、『冷戦期の国際政治』(共著、慶應通信、1987年)、『現代の国際政治―冷戦後の日本外交を考える視角―』(共著、ミネルヴァ書房、2002年)など。

定価6,600円 (本体:6,000円)
在庫あり

次の書店でも購入可能です。
紀伊国屋 ビーケーワン
楽天ブックス セブンネットショッピング
本屋クラブ e-hon
TSUTAYA amazon
BOOX
ページトップへ
Copyright (C)2004-2019 Keio University Press Inc. All rights reserved.