Contents
目次
日本政治の構造と展開
A5判/上製/396頁
初版年月日:1998/01/01
ISBN:
978-4-7664-0713-6
 
(4-7664-0713-X)
Cコード:C3031
税込価格:2,860円
日本政治の構造と展開

目次

序………慶應義塾大学法学部長 山田辰雄
はじめに………笠原英彦・玉井 清
徴兵令と慶應義塾………寺崎 修
地方分権論議と司法の役割………大沢秀介
現代日本における社会意識と政治支持………小林良彰
「衛生警察」と「自治衛生」の相剋−衛生行政の模索と転換−………笠原英彦
小選挙区制の公認候補選考に与えた影響について−第一四回総選挙における政友会を中心に−………玉井 清
古代銭貨制に関する一考察………利光三津夫
阿部次郎と森戸辰男事件………中村勝範
地方分権と地方行政体制の整備確立………堀江 湛
明治十四年・山縣有朋戒厳令草案に関する一考察………藤井徳行
単一無産政党樹立運動に関する一考察−社会思想社の対応を中心とする−………内川正夫
新律綱領の編纂と通行印鑑遺失条例の制定………藤田弘道
日本における選挙制度論議の一般意味論的考察………加藤秀治郎
政策過程における官僚支配………中村昭雄
編集後記………川合隆男

ページトップへ
Copyright (C)2004-2021 Keio University Press Inc. All rights reserved.